スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残り4日です… 

2011年06月11日 外は冷たい雨が降っています。


 久しぶりにリアルタイムでのブログ更新です。現在地は、南米大陸の南端に浮かぶフエゴ島、そのアルゼンチン領(東半分)の中ほど、大西洋に面したリオ・グランデ(Rio Grande)という街です。


 チリのプンタアレナス(南米最南端の都市)から、フェリーでフエゴ島に渡って、ここまで4日間の走行でした。南緯52.5~54.5度くらいに位置するフエゴ島は、緯度の割りに冬場の気温は下がらないようで、もう真冬と呼んで良い時期になりましたが、日中は3~5℃あります。

 でも、朝晩や天気が悪い日は、氷点下になるのが困りもの…。一昨日の0度の雨の後、昨日はずっと氷点下…。湿った路面が凍結して、久しぶりにツルツルのアイスバーンサイクリングでした。


 で、今日は2~5℃と気温の高い雨。どうせなら、氷点下10℃くらいの雪の日の方が楽なんですよね、自転車旅的には。過酷な自然環境下の走行も平気な(むしろ好きな)私ですが、気温一桁の雨は好きではありません。


 というわけで、今日は“最後の”休養日としました。 9時50分に夜が明けて、防寒着に身と包んで、宿の部屋の前で冷たい雨に打たれて、心が折れました(笑) 今日の出発は延期! 1泊1500円の暖房ガンガンの宿でのんびりしています。



 さて…、今日は


 残りの旅のことをご説明しておこうと思います。


◆◇◆ 残りの旅のこと ◆◇◆

 2005年12月3日に始まった私の自転車世界一周の旅…。2009年に丸5ヶ月間の一時帰国を挟み、正味5年と1ヶ月が経過しました。数ヶ月前から、自己紹介では「自転車世界一周の6年目で、残り数ヶ月です」と言うようになりました。

 5年と少々…、その間に走ってきた距離は7万4700km。赤道の長さ、つまり地球の一番長い周長が4万kmですから、地球2周まであと5300kmという距離です。

 私の世界一周の旅、残す走行距離は5300kmです。そう、地球2周分走ると決めたんです。残る海外走行は、ここフエゴ島南端にある世界最南端の都市・ウシュアイア(Ushuaia)までの300kmほど。ウシュアイアで海外走行のゴールを迎える頃には、ちょうど7万5000kmの大台を突破することになります。

 で、残る5000kmは?と申しますと…。日本縦断で走ります。世界一周の旅ですもの。自国もしっかり走ってこその世界一周だと考えています。7月に北海道から日本縦断を始め、10月末までの4ヶ月間あれば、のんびり走ってても、簡単に5000kmは突破します。

 旅のゴールとなるのは、当然!故郷福岡☆ ゴールは10月29日(土)で最終調整中です。


 旅の最後は、地元・福岡市早良区の“ももち浜”あたりで、盛大にゴールしたいと目論んでいます。福岡タワーの南側の広場に、ゴールテープでも張ってもらおうかしら(笑)
 形式上の旅のゴールは、そういう風にするとして…。実質上の旅のゴールは、実家の玄関になります。実家の玄関で、母に「おかえり」と言わた時が、旅の終了の瞬間になります。




 残す海外の走行は4日間ですが、まだまだ旅は4~5ヶ月続きます。

 発信者としての活動(ライター業、ブログでの発信)が滞っている今日この頃ですが…、残る4~5ヶ月間は、最大限の発信をしていきたいと考えています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/1314-d7ef595d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。