スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半世紀前の雪を… 

2011年05月12日 美味しく頂きました☆

_IGP5102.jpg
写真1)ペリトモレノ氷河の青白い氷塊を眺めながら、思ったんですよ。

 あの浮いてる氷河は、いつ降った雪なんだろう??って…


 ペリトモレノ氷河の全長は30km。1日1~2m動くといいますから、仮に1日1mとしても、年365m動くことになります。多めに見て、年500mと仮定すると…

 氷河の上端から末端まで、60年かけて移動してくることになりますね。


_IGP5111.jpg
写真2)…ということは、この氷も60年前に降った雪ってことになりますね。

 宿でね、頂いちゃったんですよ!!

 氷河ロック!



 宿の冷凍庫を清掃した際に出てきたんだそうです。以前、ペリトモレノ氷河のトレッキングに行ったお客さんが大量に持ち帰ってきた『ペリトモレノ氷河の欠片』!!

 数十mの氷塊だと、かなり青白く見えますが、小さな欠片だと透明な氷です。溶けた雪がゆっくり時間をかけて固まった氷の内部には気泡や割れ目はなく、包丁で角を落とすと、簡単にキレイなアイスボールができました。


 氷河ロック・ウィスキー…、60年前のアンデスの味がしました☆
スポンサーサイト

コメント

飲んでみたい

いよいよ旅の終わりが近づいてきましたね。福岡から無事の帰還を祈っています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/1305-ecdd0209

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。