スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな町の青空市 

2010年09月05日 小さな町の市場に足が止まりました。

01_IGP4692.jpg  02_IGP4694.jpg
写真1/左)昨夕到着したリオバンバ。午前中はリオバンバのセントロ(中心街)でも歩こうかと思ってましたが…、結局午前中はずっと宿に篭ってました。
写真2/右)出発準備が整ったのは午後1時! チェックアウト時間ギリギリまで部屋でネット作業してました。だってこの宿、1泊15ドルとお高いだけあって、無料WIFIが飛んでたんですもの。

 さて、リオバンバから走行開始! 今日は午後だけの走行ですから、雨が降り出すまで、とにかく走れるだけ走ることにしましょうかね。目指すは70km!!


03_IGP4696.jpg  04_IGP4699.jpg
写真3/左)リオバンバの北に聳えるエクアドル最高峰・チンボラソ山…。今日も雲の中ですね…、残念!
写真4/右)ほうほう、こんな山なのね、チンボラソ。

05_IGP4700.jpg
写真5)薄曇の空の下、走ること1時間半…。走行20kmほどでカハバンバ(Cajabamba)という小さな町に入りました。


 おや…? あそこ、市が立ってますねぇ~!?

 エクアドル、ちょっとした町ならどこでも毎週特定の曜日に、市が立ちます。昨日滞在したリオバンバは、“土曜市”だったのですが、到着が日没前後だったので市場見学はできませんでしたが…。どうやら、このカハバンバの町は、日曜日に市が立つみたいです☆


 まだ20kmも走ってませんが…、雨も降り出しそうですし、今日はもう早々に走行終えちゃいましょう!


06_IGP4703.jpg  07_IGP4718.jpg
08_IGP4722.jpg  09_IGP4728.jpg
写真6/左上)小さなホテルに荷物を入れ、日曜市へ! 100m四方ほどの広場には、露店がいっぱい!
写真7/右上)人出は多いけれど…、静かな市です…。それがかえって“日常”の空気を感じさせて良いんです☆
写真8/左下)売られているのは、野菜や日用雑貨、衣類など。
写真9/右下)肉類は広場の端にある常設市場内で売られていました。

10_IGP4729.jpg  11_IGP4735.jpg
写真10/左)そろそろ4時、片付け始めるお店もチラホラ。
写真11/右)田舎のインディヘナの人々は、とてもシャイ…。市場の風景を撮る時にも注意が必要です。不意にカメラと目が合ってしまった女性は、慌てて顔を背けます。ポートレート写真を撮るときは、「撮っていいですか?」と聞くのがマナーです☆

12_IGP4743.jpg
写真12)広場の外側にも露店が広がっていました。土地の人々が被っている帽子とか欲しかったけど…、折り畳めないシルクハットはサイクリストには不向き…。涙を呑んで、我慢! 買い物は明日の走行用のバナナ1kgだけで済ませました。


 今日はこの1年で最も走らなかった日になったでしょうかね(笑)

 まぁ、たまにはこういう一日も良いものです☆

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/1286-26c81435

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。