スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全ての人々に感謝する日 

2010年11月15日 その想いは深まります。


 自分で言うのは、恥ずかしいけども…。今日は私の32歳の誕生日です。

 うぁっ…、やっぱり恥ずかしい(笑) 誕生日だよ!祝って!!みたいなつもりで報告したと思われたくはないですね…。そう思われたら、恥ずかしい…



 誕生日はね、私にとっては、私のお祝いではないのです。



 ○○年前に、母が痛みをこらえて、私をこの世に産み出してくれた日…、それが私の誕生日!




 母に感謝する日なのです。

 




 こういう考え方を私に吹き込んだのは、他ならぬ、母!


 子供だった私には、その意味を深く捉えることはできませんでしたが、『誕生日は母に感謝する日』その言葉だけは心に留まっていました。


 あれから十数年経つでしょうか…? もう立派な大人と呼ばれるお年頃になり、誕生日を迎える度に、その言葉の重みを感じます。




 ああ、ありがたい。ありがとう、お母さん☆




 この世に「おぎゃぁ~」と生まれて、今日でちょうど32年! ここまで生かされてきました。活かされてきました。



 ああ、ありがたい。ありがとう、お母さん☆




 年々、そういう想いが深まると同時に… 『母』の後ろにいる人々にも心が向くようになりました。『母と私』以外の人々にも心が向くようになりました。



 私を取り巻く、全ての人々のおかげで、私は存在しているんだ。ありがたい…。



 こういう思い、大きな感動や苦労の後にも覚えることは多々あります。何も誕生日だからって、特別に感じ入るものでもありませんが…。誕生日という、1年に1回必ず訪れる日に、その思いをかみ締めるのって良いじゃないですか? どんなに忙しくても、辛くて感謝の想いなんて抱けない辛い生活していても、誕生日くらい、こういう想いを抱く時間をとっても良いじゃないですか?


 皆さん、いつもありがとうございます。 私は32歳になりました。 これが私の誕生日。
 
スポンサーサイト

コメント

誕生日?普通に過ごしましたよ

【しず】さん、【ゆたか】さん、【ヒロミ】さん

 コメントありがとうございます。心です。

 32回目の誕生日は、日本の母に感謝の言葉を贈り、家族とちょこちょこメールした後、普通の一日として過ごしました。現在、ペルーアンデスを走行中ですので、11月15日も2000mくらいの坂道登ってましたよ。

 どういう日だったかと言うと…。昼食用に町で買っていった揚げパンの油がいたんでいたようで…、昼食後、海抜3700mくらいの峠道で急に気分が悪くなり…、嘔吐…。ちょっと体力削りましたが、その後も元気に走り、峠の反対側の村までたどり着き、宿の部屋で独りで過ごしました。夕食は無し、ケーキ?そんなものもなし。胃腸が荒れてたので、その日は終日絶食でした。

 こんな誕生日で良いのか!?って…?(笑)


 良いんです☆

 凄く幸せな一日でしたよ!

 幸福感に包まれてて、良い誕生日でした。



 こういうの…、どうでしょうね? 素敵だと言っていただけて嬉しいです。


 みなさん、こういう誕生日を過ごされたら良いのにぃ~!と思う、32歳の私でした。

ちょっと遅くなりましたがおめでとうございます。今日、日本時間の15時過ぎに無事帰国いたしました。
心さんのお母様も心さんもホント素敵です。
「母に感謝する日」
その通りですよね。

おめでとう!!
ホント、言うとおり、親があっての僕らの命。子供の居ない身でも、どんな想いで僕らを産んでくれ、育ててくれたんだろう。と最近になって考えるようになりました。不肖な息子なんでしょうね。誰にもそんな存在が必ずある。そのおかげで僕たちは出会う喜びを分かちあっている。
 そんな特別な日、どんなふうにすごしたのかな?

 ¡Feliz Cumpleaños!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/1282-d8d307c7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。