スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あばよ!コスタリカ!! 

2010年07月07~08日 コスタリカを出ます。

 頭の中で、柳沢慎吾が叫んでます。



 あばよ!!



 私も叫びたい…



 あばよ!!


01_IGP0208.jpg  02_IGP0211.jpg
写真1/左)盗難があったブエノスアイレスの宿、盗難被害の処理などで結局2泊しました。もちろん、2泊目はしっかりした窓の部屋に換えてもらいましたが…。気分的に安らかではなかったです。
写真2/右)ブエノス・アイレスの朝。何が“良い空気”だ!? まぁ…、朝の空気は清々しいのですが…、町を去る時は清々(せいせい)してました。

 あばよ! ブエノス・アイレス!!



03_IGP0212.jpg  04_IGP0214.jpg
05_IGP0217.jpg  06_IGP0218.jpg
写真3/左上)さて、コスタリカの走行も残すところ1日とちょっと。明日の昼前には中米最後の国パナマに至る予定です。コスタリカ滞在中、天気が悪い日が続いてましたが、ラスト2日となって良い天気…。
写真4/右上)ここらはもう海抜300m台。この先、国境を越えて、北米縦断のゴールとなる『パナマ・シティ』まで山らしい山はもうありません。
写真5/左下)ほんと、良い天気…。まぁ、午後から崩れるんでしょうけども。
写真6/右下)あらら、こちらほんとに崩れてる…。雨季ですからね。雨季の走行、もう2ヶ月ほどになりますが、それもあと2週間程で終わりそう。南米コロンビアに上陸すると、雨は少なくなりますからねぇ~☆

07_IGP0225.jpg  08_IGP0223.jpg
写真7/左)正午を前に、早めのランチ休憩。森の中に小洒落たコテージがあり、そこのレストランにはWIFIが飛んでたので、数日ぶりのネットがてらに寄りました。
写真8/右)500円の朝食セットを頂きました。ネットができて、のんびりできて、トースト・ハム・エッグ・コーヒー・フルーツのセットが500円ならお得でしょ。

09_IGP0224.jpg
写真9)ネットに接続するのはサンホセ以来4日ぶりかな。一昨日の盗難被害の、行き場の無い怒りをメールに乗せて、家族や友人にメールしまくりました。そのメールを受け取った皆様、すみませんでした。愚痴っぽいメール送ってしまって…。

 早い昼食を済ませ、パソコンのバッテリーが切れるまで、できる限りのネット作業をすることに。いつも更新が遅れるブログのアップ作業を進めとこう!と思って、ホンジュラス~ニカラグアあたりの走行記録を記したメモ帳を取り出し・・・





 取り出し・・・





 たいけど・・・?






 嗚呼…、今、気がついた・・・


 あのメモ帳も辞書とかと一緒に盗まれてる!


 手のひらサイズの小さなノート。普段はハンドルバッグの地図ケースの中に入れてたんですが、雨の走行が続くと地図ケースの中が湿ってくるので、7月4日にハチドリのいるコテージに泊まった晩、辞書などと一緒に防水ケースに入れて、リアのサイドバッグのポケットに移したんだったっけ・・・

 なんてこったい! またまた思い出しブルー・・・  凹


 私、旅行中に日記はつけません。このブログが日記ですから。でも、毎日の走行や使ったお金のデータはメモしてました。まぁ、“旅立ちからずっと”ってわけではないんですけど…。ブログをつける時の参考データとしてね、不定ながら記録することもあるんです。
 もともと記録をつけることを重要視していなかった私は、つまるところ、そういう継続的な記録を取ることが苦手なんです。そんな私が一念発起して! 1月のメキシコ入国以来、ほぼ毎日『走行データ』と『収支データ』をメモしてたんですよ…。エクセルでデータ集計表も作ってますし、後々、データを打ち込むだけで各国・各月・各日の走行データ&収支データが出せるようになったのに…。


 嗚呼・・・、あばよ! 走行&収支データ!!


 って…「あばよ」したくない記録だったのに…



 しゅん…となってレストランを出ようとする私の前には、コスタリカのテレビ局のカメラマンがいました。「君のインタビューが撮りたい!」と言うではないですか…。作り笑顔でカメラの前に立つ気分でもなかったので、「スペイン語がダメだから嫌だ…」と言い訳しますが、「英語でも良いから!」と…。
 というわけで、短いインタビューVTRを撮られました。インタビュアーは無し、私が英語で一気に旅のことを話ただけのVTR。内容的に、あれじゃぁ番組内で使えないんじゃないでしょうか? スペイン語字幕入れて放送するのかしら…?まぁ、その頃には私はもうパナマですから、視るこたぁ~ないか。

10_IGP0227.jpg  11_IGP0230.jpg
12_IGP0232.jpg  13_IGP0233.jpg
写真10/左上)正午過ぎ、交通量が極端に少なくなったパンアメリカンハイウェー。ちょうどこの時間、ワールドカップの準決勝『オランダ対ウルグアイ』をやってたので、皆、テレビがあるところに張り付いてるんでしょう(笑)私も、あのガーナに『ハンド』で勝った、あの憎たらしいウルグアイが敗退するとこ視たかったなぁ~…。あれは酷いよね!?酷いでしょ??ガーナが可哀想でした…。
写真11/右上)今日の宿泊予定地・ネイリィ(Neily)まであと40kmほどとなったところで、あらららら…!? 川が増水して、道路が濁流に飲まれてます。幸い水の深さは20cm程度。私、サンダルに履き替えて、フロントのサイドバッグを外して、車列の脇をジャブジャブと歩いて進みました。
写真12/左下)ひとりだったら脛から下しか濡れずに済んだでしょうけど…。追い抜いてく車、すれ違う車、全ての車から熱烈な水飛沫のエールを頂き…
写真13/右下)バスの中の乗客は、泥水を被る私を「あらまぁ~」って感じで眺めていました。


 嗚呼…、昨日今日と凹むことが続きますねぇ~…


14_IGP0234.jpg  15_IGP0236.jpg
写真14/左)7日はこんなとこに泊まってました。ネイリィは、コスタリカ東端の街、ここから国境までは20kmほど。
写真15/右)8日の朝です。早めにお宿を出て、さっさと、コスタリカとおさらばしてしまいましょう!

16_IGP0238.jpg  17_IGP0240.jpg
写真16/左)走ること1時間…
写真17/右)おっ!トラックの列! 国境はもうすぐそこです☆

19_IGP0243.jpg  18_IGP0242.jpg
写真18/左)パナマ・コスタリカ国境パソ・カノアス(Paso Canoas)一帯は、フリーゾーン(免税ゾーン)となっており、凄い賑わいを見せていました。こういう場所は怪しい輩も居ますから、さっさと国境通過したいとこですが…、私にはひとつ問題が…。
写真19/右)こちら、コスタリカの出国手続きカウンターがあるところ。バスターミナルの隣にあり、ひっきりなしに人がやってきます。

 さて、私の問題とは…? 覚えている方もいるでしょう。私、コスタリカの入国スタンプを貰ってないんです。

 つまり、コスタリカに不法入国したのと同じ状況なんです…。サンホセの日本人宿『安明宿』の荻野さんに伺ったので、やはり入国スタンプは貰って来なければならなかったと判明しています。サンホセに6泊してる間に、入管に出頭して、手続きをとって貰う事も可能だったと思いますが、『面倒くさい』という理由で行かず終いでした。まぁ、国境でどうにかなるだろう…、と。


心 「パナマに行くんだ。出国スタンプッくぅ~ださ~いっな♪」
係官 「・・・入国スタンプがないね?なんで?」
心 「えっ!…ああ、そうなんですよ!!入国時、係官が押し忘れたみたいなんですよね!」(嘘です)
係官 「・・・ないのは、問題だねぇ~」
心 「入国時、あちらの係官が押し忘れたみたいなんですよね!」(嘘です、すみません)
係官 「・・・(ポン!)はいよ。」


 というわけで、難なく出国スタンプ頂けました☆ コスタリカに入国した記録はないけど、出国した記録はできました(笑)
 すみません、自分のミスで貰い忘れたのに、コスタリカの入管の不手際ってことにしちゃって…。以後、気をつけます。


 では、言いますか!


 あばよ!! コスタリカ!!



20_IGP0246.jpg  21_IGP0247.jpg
22_IGP0249.jpg  23_IGP0253.jpg
写真20/左上)手元に残ってた最後のコスタリカ・コロン(20円相当)でアイスクリームを購入し、フリーゾーンを抜けて、パナマ側の国境施設へ。パナマは入国時に、出国の予定を証明できる航空券や国際バスチケットの提示を求められることが稀にあるのですが、あっけなく、スタンプをポン♪ 
写真21/右上)で、中米最後の国にして、北米大陸最後の国、パナマの走行がスタートです!!
写真22/左下)パナマのパンアメリカンハイウェー、片側2~3車線もある立派な道路です。
写真23/右下)それに!道路脇には、ちょこちょこ商店があり…。通過する小さな町の外れにも、ショッピングモール的なものがある!パナマ、コスタリカよりもアメリカナイズドされてますねぇ~。


24_IGP0255.jpg  25_IGP0257.jpg
写真24/左)今日の目標は、ラス・ラハス(Las Lahas)という町(?)。手元にまだパナマの地図がないので、どれくらいの規模の町なのか判りませんが…、まぁ、ホテルくらいあるでしょう。
写真25/右)…と思ってたら、ラスラハスはビーチリゾートだったようで、安宿などは皆無…。この晩は、消防署の裏庭にテント張らせてもらいました。この写真は翌朝撮影。詳しい話は、次のエントリーに回しましょう。



 なにはともあれ、コスタリカ終了!パナマの走行が始まりました!!

 コスタリカ、素敵な国だとは思うのですが…、不運が重なり…、終わってみると、心ときめいてた時間が少なかったなぁ~…。ノドジロサル・オマキザルとか、ハチドリとか、他にも名前を知らない野鳥を沢山見ましたし…。鬱蒼とした深い森を満喫できましたし…。美味しいパンやコーヒーがありましたし…。悪い国ではなかったのですが…。不運が少し多かったために、『あばよ!』って感じになってしまいました…。

 ちょっと残念です。またいつか…、機会があったら(なさそうだけど)、その時は素敵なコスタリカ滞在にしたいですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/1272-23db526b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。