スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラナダ写真館 

2010年06月21日 グラナダ写真館です。

 ニカラグアで最も美しいと称されるコロニアル都市・グラナダ。たった2泊でしたが、その魅力的な街並みを存分に堪能できました。


01IMGP9357.jpg  02IMGP9350.jpg
03IMGP9376.jpg  04IMGP9371.jpg
写真1/左上)中央広場はいつも町の人々で賑わっていました。
写真2/右上)家々はレオンの中心部と似たような感じで、瓦屋根がほとんど。
写真3/左下)中央市場周辺は、商店の前にも露店が並ぶので、人と車と台車が車道に溢れて、凄い混雑…。
写真4/右下)ふと思いました。ニカラグア人は、けっこう自転車に乗ります。

05IMGP9383.jpg
写真5)中央市場周辺です。何を買うわけでもないのですが、2度も足を運びました。


 ん? あっ! コレ!?


 モノクロで撮ったんじゃないんですよ・・・




 カメラが壊れてしまってるんです・・・
 実はもう2週間以上前のことなのですが、グアテマラのアンティグアにいる時に、急にデジタル一眼レフの調子がおかしくなりましたPENTAXの『K10D』。2007年9月以来使っている、とても良いカメラです。
 が…、長旅の疲労が蓄積しているのでしょうか…? 写真は撮れるのですが、撮った写真が、もの凄くピンク色だったり、もの凄くだったり、もの凄く群青色だったりします…。おそらく、CCDがいかれてしまったのでしょう…。


 2009年に日本に帰った際、オーバーホールに出したんですけどねぇ~…

 まぁ、壊れてしまったものは仕方がない! すでに、日本で代替機を準備中です。

 このカメラ、まだ普通に撮れる時もあります。ピンクになる時もあるし、緑になる時もある。カメラの気分次第でコロコロ発色が変わりますが…、まだどうにか使えています。ピンクや緑になった場合は、モノクロ処理をしてあげると、写真1~6のように、普通のモノクロ写真になります(笑) 捨ててしまうのは勿体ない程のカメラなので、今度日本に送って修理してもらうことにします。


06IMGP9387.jpg
写真7)で、この日は、お昼過ぎからご機嫌が回復したようで…。カラーに戻りました。グラナダの家々は、レオンと同じく、鮮やかなペンキで塗り上げられているのですが…。手入れされていない建物は、使い終わったパレットのようになっちゃってます。

07IMGP9389.jpg  08IMGP9407.jpg
09IMGP9411.jpg  10IMGP9420.jpg
写真7/左上)犬…。
写真8/右上)中央広場前。
写真9/左下)カテドラル(大聖堂)。
写真10/右下)自転車一家。

11R0014021.jpg  12R0014040.jpg
13R0014048.jpg  14R0014061.jpg
写真11/左上)両替屋…。
写真12/右上)チェスボードのような歩道。
写真13/左下)ファザードが立派な教会。
写真14/右下)いつも渋滞気味の中央市場前。

15R0014068.jpg  16R0014071.jpg
17R0014074.jpg  18R0014076.jpg
写真15/左上)中央市場内の小窓から、流行ってるお肉屋さんを覗く。
写真16/右上)中央市場内の小窓から、暇そうなお肉屋さんを覗く。
写真17/左下)中央市場のお肉コーナーの一角。
写真18/右下)中央市場のお野菜コーナーの一角。

19R0014077.jpg  20R0014080.jpg
21R0014087.jpg  22IMGP9423.jpg
写真19/左上)中央市場のお魚コーナー。
写真20/右上)中央市場の外は青空市場。こちら、フルーツ屋さん。ここでマンゴー買いました。
写真21/左下)青空市場。野菜をビニール袋にまとめて、小分けで売るお店。
写真22/右下)今日は夕立もなく、日没まで陽が射していました。ノスタルジックな町が、更に古めかしくなる時間です…

 
 旧市街ってったって、ヨーロッパの古い町のような美しさはありません。どちらかと言うと、ボロボロで…、美しいというよりも、“味がある”といった感じ。グラナダは、それはもう、とっても味のある街でした
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/1259-6ee592d7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。