スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パナマ・シティ写真館 

2010年07月13~15日 パナマ・シティ写真館です。

 パナマ・シティを3日間ぶらぶらしました。主な目的は、装備の補充、修理です。



 パナマ、関税が低いので外国製製品や工業製品が安く購入できます☆ 私、コスタリカで冬物衣類などをごっそり盗まれてしまいましたので・・・、上着が必要なんです。パナマは熱帯ですが、この先、コロンビアに入ると、海抜3000m超のアンデスが待っていますから…。全ては揃えられずとも、最低限の装備は整えておきたい!

 さぁ~て!お買い物!お買い物!!


01IMG_4256.jpg  02IMG_4257.jpg
03R0014286.jpg  04_IGP0451.jpg
写真1/左上)満室状態の宿『LUNAS CASTLE HOSTEL』。2階の共同スペースは非常にオシャレな感じです。
写真2/右上)テラスからは、新市街の夜景もちょこっと見えます。
写真3/左下)宿の中庭…、というか地下1階のバー。現在改装中。宿の裏手の建物、ナカナカ凄いじゃないですか…。宿のドミトリーも凄まじく窮屈で息苦しい(窓がない!)ですけど、周囲の家も似たような感じでしょうかね。
写真4/左下)宿があるのは、旧市街。小さな入り江を挟んで向こうが新市街。新市街には高層ビルが立ち並んでいます。

05R0014292.jpg  06R0014298.jpg
07R0014301.jpg  08R0014302.jpg
写真5/左上)13日、岳くんを誘って新市街のショッピングモールへ。1時間、のんびり町を見物しながら歩きました。そう、彼のようにのんびりいきましょう(笑)
写真6/右上)おっ!クナ族だ!! 私たちが数日後に渡る海、カリブ海沿岸に済む少数民族です。商売などで街に暮らす人々や、街に用事でやって来る人々も、伝統衣装をしっかり着ています。
写真7/左下)カキ氷屋さん。大きな氷を鉋(カンナ)のようなもので削ります。1カップ25セント。
写真8/右下)糸は出ないの?糸は??

09R0014306.jpg
写真9)ニョキニョキと高層ビルが生えている新市街の一角に、ひときわ目立つビルが1本! パナマは現在建築ラッシュです…でした? この世界的な世界不況で建設が停止してるビルもあるらしいです。
 モールに向かう前に、大きな電器屋で、盗まれたアーミーナイフ(ウェンガー)と同じタイプのアーミーナイフ(ビクトリノックス)を購入しました。岳くんは同じ店で、i-Pod Touchを購入。彼、つい先日パナマ・シティの路地裏で首絞め強盗に遭い、i-Podとデジカメを盗まれているのです…。パナマシティ、危ない地域は、昼間でも歩けません…

10R0014307.jpg  12_IGP0429.jpg
写真10/左)ショッピングモールで昼食。1食5ドルの贅沢です☆ このショッピングモールでは、フリースジャケットと蛍光オレンジのTシャツを購入。とりあえず、上着はこれで間に合いそうですが…。あとは、登山靴と、後ろの荷台に載せる防水のバッグが欲しい…。
写真11/右)こちらは、14日に運河の帰り道に寄ったショッピングモール。空港とバスターミナルに近く、新市街のモールの2~3倍ありそうな巨大なモールでした。このモールでは、荷台に載せる防水バッグ(70リットルの大容量、38ドル!)を購入

11_IGP0427.jpg  13R0014320.jpg
14R0014322.jpg  15R0014324.jpg
写真12/左上)必殺☆仕事人です。パナマ運河の帰りに、私の依頼を引き受けてくれました。
写真13/右上)これの修理です…。サドルの鉄製レールが2本とも折れてしまってます。この2ヶ月ほどで2本とも折れ、それぞれ溶接したのですが…。また折れた!これ以上の溶接修理は無理と判断し、大掛かりな補強をお願いしました。
写真14/左下)仕事人、彼はできる奴です、きっと。この溶接所、薄いステンレス板の溶接などもやってますし、ガス溶接機がありました。良い腕を持ってるはず…。
写真15/右下)ほぉ~ら!できた!! 希望通りの補強がなされています! サドルのレールの下に同じ太さの金属棒をガッツリ溶接してもらいました。シートポストへの取り付けも問題ありませんし、何よりかなり頑強になりました!もう折れることはないでしょう。

16_IGP0433.jpg  17_IGP0434.jpg
18_IGP0437.jpg  19_IGP0439.jpg
写真16/左上)15日は旧市街散策。といっても、宿の周りの狭い地域です。小雨の中をお出かけ。
写真17/右上)旧市街の建物は、どれもボロボロです…。外壁だけを残して、天上や内側が崩れ落ちているものも珍しくありません・・・。
写真18/左下)この建物、どれくらい古いんでしょうか…?壊れた建物の上に木が生えてる…。
写真19/右下)倒れかけてるものも珍しくありません・・・。地震がきたら、この町は壊滅するでしょう・・・。

20_IGP0442.jpg
写真20)CASA=家、BLANCA=白・・・。このビストロ『CASABLANCA』・・・、白くない!!

21_IGP0459.jpg  22_IGP0460.jpg
23_IGP0465.jpg  24_IGP0468.jpg
写真21/左上)ジュージューおいしそうな音と香りに誘われて・・・
写真22/右上)豚肉のBBQとプラタノ(バナナ)。これで2ドルです。
写真23/左下)パナマですからね…、パナマ帽は被らなきゃ(笑) 折り畳めず、持ち運びに苦労するので、買えません…。伝統帽子コレクターとしては、苦渋の判断でした…。
写真24/右下)宿最寄の中華食堂。毎晩通いました。バイキング形式(品ごとに課金、2~3品+白米で2ドルちょっと)なので、いろいろな料理が楽しめます。パナマは中華食堂がたくさんあるので、おいしくてボリュームのある食事には困りません。

25_IGP0475.jpg
写真25)雨の旧市街、突端まで行ってみると・・・。西の方に、『ラス・アメリカ橋』が見えました。私、アレを自転車で渡ってきたんですね…。

 パナマ・シティ、香港などを思い起こさせる、港町ならではの雰囲気がありました。実際、パナマの人々は、香港を強く意識しているそうです。世界最大の自由貿易港は香港。その香港に追いつけ!追い抜け!!と意識しているのです。
 旧市街周辺には、パナマ運河建設の労働力として、カリブ諸国やアフリカから移り住んだ黒人系住人が多く暮らします。その古めかしくボロボロな旧市街の街並みと、黒人系住人の多さから、パナマ旧市街は『キューバによく似てる』と言われます。私、キューバに行く時間も余裕もありませんでしたから…、ここパナマシティで雰囲気だけでも味わった、ということにしときます。

 新市街の高層ビル群は、半分以上が建設途中という印象を受けました。2000年のパナマ運河返還以降、パナマ運河有する自由貿易港という売り文句で、外国資本の誘致に励んだパナマ政府。首都パナマ・シティには、多くの外資系会社がやって来て、新しいビルも沢山立ちつつあります。が…、あの空き具合、中途半端具合を見ていると…、バブルが弾けちゃったのかな…?と心配になります…。

 短いパナマ・シティ滞在、慌しいお買い物でしたが、最低限の物は買えました。コスタリカでの盗難で失ったモノの内、フリースジャケット、蛍光色のベスト(→の代わりとなる蛍光色のTシャツ)、スペイン語辞典(→もちろん英語・スペイン語)、スペイン語会話張(→スペイン語話者向けの日本語会話張)、荷台用の防水バッグ、アーミーナイフなどを補うことができました。

 あとは、登山靴や登山ジャケットなどの高級な品々ばかり。これらは、当面、こんご2ヶ月ほどは必要ありません。アンデスがいよいよ険しくなるエクアドルやペルーに入るまでに、なんとか揃え直したいと思います。


 さ…、パナマ・シティもコレで終わりだな…。

 明日は、カリブ海岸の『ポルトベーロ』へ、北米大陸最後の走行です。
スポンサーサイト

コメント

Re: はじめまして。

【さとし】さん

 初めまして☆ 心です。

 コメントありがとうございました。


> 自転車で世界一周とはすごいですね。ぼくも、以前バックパッカーでしたが、今は地元のサイクリングツアーの会社で働いています。また、旅に出たくなってきたな~。

 →いえいえ…、ありがとうございます。自転車世界一周、はい、確かに少しは凄いことなのかも知れません。

 しかし、最近思うんです…。やれば誰でもできることじゃないかな?って。やりたいなぁ~!と思いついて、やるか!という判断をし、やったるぞ!!と決意して、出発まで漕ぎ付けられたならば…、その時点で9割方は『できたも同然』なのでは…?なぁ~んて考えている今日この頃の私です。
 私の自転車世界一周の旅は、立案から12年の長い旅(実際の旅の期間は5年半)となります。もうその最終盤に差し掛かっており、ふと、過去を振り返る時間が増えてきたような気がします。

 サイクリングツアーの会社、面白そうですね☆ 私も、旅行業に携わる身! 一度は、いや、何度も!サイクリングツアーの企画は考えたものです。が、ついぞ実現しないままになっています。帰国後は、何らかの形で、サイクリングツアーもやってみたいと考えています。

 ご縁がございましたら、その時は、宜しくお願いします☆

はじめまして。

自転車で世界一周とはすごいですね。ぼくも、以前バックパッカーでしたが、今は地元のサイクリングツアーの会社で働いています。また、旅に出たくなってきたな~。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/1257-11312176

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。