スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最長の旅のパートナー 

2010年09月02日 明日から独り旅です。

 8泊したキト、明日には出発できそうです。明日から私、独り旅に戻ります。


_IGP4509.jpg
写真)パナマから一緒に走ってきた岳くんは、昨日一足先に走り出しました。

 この2ヶ月間ほど、私のブログに当然のように登場していた『岳くん』、フルネームは『昼間岳』。私は基本的に、「ガク」と呼び捨てにしていて、たまに「ガクさん」とか「ガクちゃん」とか呼んでいます。


 ガク、彼は私の旅の最長のパートナーとなりました。


 私、18歳から31歳の約14年間の内、約6年間を旅に費やしてきました。その6年間に、実に沢山の旅人と旅の時間を共有してきました。かけがえのない友達、一生の友達も沢山得ることができました。
 長い人は、数週間一緒に旅をすることも珍しくはありません。過去のバックパッキングの旅では、長いパートナーで1ヶ月くらい。この自転車世界一周の旅では、1ヶ月ちょっとくらいでしょうか。あっ、恋人は除きますね。


 で、ガクです。彼は、最長の旅のパートナー記録を更新中なんです。

 彼と初めて出会ったのは、2009年7月14日、アラスカのデナリ国立公園の手前でした。岳くんと出会った日のブログ

 自転車世界一周の旅に出たばかりの彼は、偶然にも私のスポンサー『サイクルベースあさひ』の元社員!アラスカをスタートした時期が近く、同じ北中南米縦断中ということもあって、アラスカ以降も、ちょこちょこちょこちょこ合流しては、一緒に遊んだり、走ったりしてきました。

 一緒に走ったのは、アラスカで、デナリ国立公園~フェアバンクス。カナダで、ドーソン・クリーク~カルガリー。米国本土で、ソルトレークシティ~半日。パナマで、パナマ・シティ~ポルト・ベーロ。コロンビア&エクアドルは、カルタヘナ上陸~キト到着までの全て。

 一緒に過ごしたのは、カナダのホワイトホースとユーコン川下り。米国本土のソルトレーク・シティ。メキシコのメキシコシティ。グアテマラのケツァルテナンゴ(シェラ)。

 全て足すと、多分100日以上一緒に過ごしています。3~4ヶ月ですよ! 一緒に走った距離も、3000kmを越えているでしょう。日本列島縦断よりも長い距離ですよ!

 こんなに長い旅の時間を一緒に過ごした人は、過去にいません。あっ、恋人は…、えぇ~っと…含みます!含めても、最長ですね!!


 そうか…、昔の彼女たちよりも、長い時間一緒に旅してきたんですね、岳とは…。



 岳との旅は、今では気を使うこともなく、何らストレスなく楽しめます。当初は…、(なぁ~んて言うと問題か?)マイペースで自己主張の少ないキャラに、「ん?結局どうしたいのかな…?」と困惑することもありましたが…すぐに、そんなことが問題ではないと気が付きました



 あいつはね、ホントあのまま、マイペースで素直な奴なんですよ☆

 やりたいことは、自分で決めて自分でしますし。アドバイスが必要な時は、言えば素直に受け止めます。




 彼は…、悪く言えば“影響されやすい…”?。良く言えば“素直に受け入れる”。旅に活きているのは、後者のようです。先輩面してノウハウを披露する私から、彼はどんどんとスキルと知識を吸収していきました。でも、人真似ではなく、彼なりに取捨選択して、自分の旅に活かしています。
 そして、稀に見る好青年です。彼が愚痴をこぼすのを聞いたことはありません。物事・人物・出来事には、たいてい善悪両面があるものだと思いますが、彼は善面を見出す才があるのでしょう。かつて、共通の友達と一緒に、「何とかして、岳に悪態を吐かせてやろう!」なんて悪巧みをしたものです(笑)。が、やはり、彼の口から悪態を聞くことはありません。

 私の勝手な思い込みですが…。“手のかかる子”と思ってたら、“あらあら、そんなことも自分でできるね!”と思うことが増えてきて…、“もうお前も一人前だな…”と思うようになったのです。なんというか、卵が雛になって飛び立つまでを見届けたような気分です(笑) まぁ、元々20代の社会人経験者、“大人”ですから、私が勝手に卵とか雛とか思い込んでただけなんですけども。元々持っていた翼が更に力強くなったのは、確かでしょう。


 パナマ・シティで合流し、コロンビア、エクアドルと一緒に走ってきた2ヶ月間の彼は、かつて私がアラスカやユーコンで世話を焼いていた相手ではなく、頼れる相棒になっていました。


 この先、私の旅は1年程続きますが、その内、南米を走るのは8ヶ月ほどです。岳くんの旅は、まだ4年近く続きそうですが、やはり南米を走るのは8ヶ月ほどでしょう。
 この先も、ちょくちょく再会するチャンスはあるでしょう。基本的に、旅のペースは彼の方が早いのですが…、数日~数週間の差で走っていれば、ルートが合った時などにバッタリ再会することもあり得ます。

 最長の旅のパートナー記録・・・。もうこの先、岳の記録を超える人は現れないでしょう、きっと。いや、絶対に! 私は、この自転車世界一周の旅を『人生最後の長旅』だと決めています。この旅を終えても、旅は止めませんが、それは数泊程度の旅行であったり、1~2週間の休暇であったり…。もう“旅”なんてカッコつけて呼ぶものではないでしょう。3ヶ月以上もの“旅”の時間を共にしてきた岳を超える人は現れないというわけです。



 あっ…、現れるとしたら、私の嫁になる人や子供たちか…? でも、その“旅”はこの旅ではないな…。人生という“旅”になりますな…。



 ハハハハハ・・・、変な〆方になりましたね(笑) お恥ずかしい。


 まぁ、そんなこんなで、岳くんとの旅は終わり! 明日から、独り旅再開だぁ~!!
スポンサーサイト

コメント

Re: タイトルなし

【篤司】さん

 お久しぶりです。

 カナダ・ユーコンを旅した3人のサイクリスト、それぞれバラバラながらも、それぞれ充実の旅を続けております。北米大陸では、いつも、先行・岳、真ん中・井戸さん、最後尾・私・心という順番で南下レースが進んでいましたが…。中米グアテマラで最後に3人揃って以降は、井戸さんが南下を一時中断しスペイン語の勉強に専念、南米では、相変わらず先行する岳を私が追いかけるというレースが続いています(笑)

 それぞれ別々の旅人ですけど、なんと申しましょうか…、同級生!そう、私たちは、南北アメリカ大陸縦断の同級生ですから、いつも彼らの旅路は気になっています。

 また、3人でわいわいやれる日が来るのは…。数年後、それぞれが世界一周の旅を終え、日本に帰って時ですね。先のことですが、今からそれが楽しみです☆

お二人ともお元気そうでなによりです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/1251-6680acf8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。