スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤道通過! 

2010年08月26日 赤道を通過して、キトに入ります!

Tabacundo(海抜2750m) ~谷2000m~ QIUTO(海抜2850m)/ 走行68km


 赤道…、英語では『Ecuator』。スペイン語では『Ecuador』。はい、エクアドルの国名はそのまま『赤道』という意味なのです。

 そのエクアドルを通るエクアドルは、エクアドルの首都キトの北20kmぐらいのところを通っています。

 おっと失礼、わかりにくいですね…

 そのエクアドルを通る赤道は、エクアドルの首都キトの北20kmぐらいのところを通っています。


01_IGP4156.jpg  02_IGP4155.jpg
03_IGP4153.jpg  04_IGP4158.jpg
写真1/左上)タバクンド、何の変哲もない静かな町でした。というか、大きな村というサイズかしら。
写真2/右上)昨晩のお宿、ダイニングと寝室に分かれてました。さすがは、1泊18ドル!
写真3/左下)寝室、ここが北半球最後の夜を過ごしたところ。次に私が北半球に戻るのは、来年の6月くらい。日本帰国の時です!
写真4/右下)朝食は町のパン屋さんへ。パンを買い込んで、町の広場で食べてたら、私たちの元へやって来た兄妹。この町じゃぁ、私たちみたいな外国人は珍しいでしょうね。

 そうなんですよね…、多分、珍しいんですよ。私たち、実は、昨日道を間違えてまして…。

 本来走る予定だったパンアメリカンハイウェーではなく、別の国道を走ってきたようなのです…。パンアメリカンを走るサイクリストは沢山いますが、こちらの道に来るサイクリストって多くはないと思います。
 でも、道路標識はちゃんと『キト』って出てたし…。まぁ、少しくらいの遠回りにはなるかも知れませんが、今日中にキトに着くのは余裕でしょう!では、出発です!!

05_IGP4163.jpg  06_IGP4165.jpg
07_IGP4167.jpg  08_IGP4171.jpg
写真5/左上)走り始めると、すぐに長い下りになりました。霞の向こうには、何やら街らしきものが…。キト?にしちゃぁ、小さいか?
写真6/右上)一気に下ります!目指すキトは海抜2850km。スタート地点は2700mくらい。下った分だけ、後で登り直しです…。この写真、岳くんが小さく写ってますよ。
写真7/左下)下り坂の途中で、急ブレーキ! 停車してこの写真を撮影。右に行くと『十勝』だそうです
写真8/右下)まだ下ります…。多分、あの谷底の川まで下ります…。

09_IGP4177.jpg  10_IGP4178.jpg
写真9/左)時速40~60kmで下りつつも、気になるのは道路脇…。『ここが赤道です』みたいな標識がないものか…?と。
写真10/右)谷の底が見えてきました。写真に撮ると解りにくいのですが…、あの左手奥の橋が最低地点。あそこから先、キトまで登りです。


 はてさて…? 赤道はどこでしょう??

 道路脇に『赤道』という標識があるのでは?と思っていた私。まぁ、標識はないにしても、カフェとか土産屋とかがあって、『赤道直下のカフェ』みたいな売り文句で商売してやしないでしょうか…?そんな店があったら、旅人は停まりますよね。流行ると思いますけど…。
 高速ダウンヒルの途中も、注意を怠ったつもりはありません…。んが!谷底まで下ってきても、まだ『赤道』らしいモノがない…。

 なぜに?? やはり、パンアメリカンハイウェーじゃないからでしょうか? きっと、何かしらのサインはあると思うのですが…。そんな新設しないのかしら?エクアドルの国土交通省。

 或いは、この先なのか?まだ通過していないのか?とも考えましたが…。それはないと思います。 私たち、キトの中心部の東北東から街を目指しています。手元にある3種類の地図を見比べてみると、いずれも私たちがいる場所は、すでに赤道の南に位置しているように見えます…。


 うぅ~ん…、残念ですけども、いつの間にか赤道を通過し、南半球に入ってしまったようです。


 GPSでも持ってれば、赤道通過の瞬間がわかったでしょうけども…私GPSに興味はありません。自転車用のGPSも小型化・低価格が進んでおり、GPSを活用している長期サイクリストもたくさんいますが…。私は、無くて良いんです☆ だって、あまり便利すぎる旅ってのも、いかがなもんかと…。私は、毎日地図と睨めっこしてる方が好きです。

11_IGP4184.jpg  12_IGP4185.jpg
写真11/左)キト市外へと続く上り坂は交通量も多く、傾斜も急で気の抜ける場所があまりありませんでした。2500mくらいまで登り、ほっと一息。振り返ると、随分と上ってきましたね。
写真12/右)2700mくらいまで来ると、もう市街地です。ここはまだ隣町ですけど、この先ずっと街中の走行になるでしょう…。

13R0014839.jpg  14R0014840.jpg
写真13/左)キト市に入る前に早めの昼食としました。いつものように、スープから。
写真14/右)続いてメーンですが…。おやおや、これは初めて! 肉類が載ってないメーン…。スープに大きめの肉が入ってたから、メーンにはないのか??

15_IGP4200.jpg  16IMG_7299.jpg
写真15/左)方向感覚だけを頼りに、キト中心部へと走り続けます。その途中で見つけた『日の丸』!日本とエクアドルの友好を記してのものでしょうけども…、あの国旗…、コロンビア国旗じゃない!? エクアドル国旗とコロンビア国旗は上から、黄色・青・赤の横ライン。違いは、エクアドル国旗には中央に国章が描かれていること。あの壁のエクアドル国旗(?)…、多分、複雑な国章を省略したために、コロンビア国旗そっくりになってしまったのでしょう…(笑)
写真16/右)市街の走りにくい道を突き進み、どうやら新市街の端の方まで来たようです。目指す旧市街(世界遺産!)は、新市街の南です。あっ、写っているのは私です。

17_IGP4207.jpg  18_IGP4214.jpg
19_IGP4220.jpg  20_IGP4227.jpg
写真17/左上)新市街を抜けたあたりで、立派な尖塔を持つ教会が目に飛び込んできました。あれは旧市街の著名な教会に違いない!とりあえず、教会の下へ。
写真18/右上)で、ようやく自分たちの居場所が判りました。この急坂を南に下って行くと、旧市街『セントロ・ヒストリコ』です!
写真19/左下)中央広場に到着。周囲の荘厳な建物に目移りしてしまいますが、街はの帰宅ラッシュ。街並みを楽しむのはまた今度!今は、宿を目指して進みます。
写真20/右下)で、見つかりました!これが目指していたお宿『オスタル・スクレ』。貧乏旅行者の定宿です。シングル3.5ドルと激安で、キッチンも付いてるので、欧米人・南米人・日本・韓国人旅行者で賑わっています。

21_IGP4240.jpg  22_IGP4251.jpg
写真21/左)荷物を入れて一息ついたら、セントロの観光案内所へ。私、ガイドブック持ってませんから、簡単な案内くらいは欲しくって。
写真22/右)あっという間に夕暮れを迎えました。町歩きは明日以降で良いか…。


 夜は祝宴となりました。赤道通過の記念です☆

 宿には5日前にコロンビアのイピアレスで一緒だった美紗ちゃんを初め、沢山の日本人バックパッカーがいました。ビールにラム酒…、夜遅くまで楽しい宴が続きました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/1247-88bc2d68

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。