スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真☆美人の街・パスト 

2010年08月20日 いやぁ~…、パストの街、美人が多いじゃないですか!!

 世界的にも美人が多いと評判のコロンビア、そのコロンビアで美人の産地と称されるカリ…。そのカリの美人の話はコチラ→美人の街・カリ


 あ、期待させると悪いので、先に言っておきましょう。



 美人の写真なんて無いです・・・



 「あ!あなた美人ですねぇ~!あの、私、日本からの旅行者なんですけども、写真撮らせてもらって良いですか?あなた、美人だから!」

 なぁ~んて・・・、言えませんよ・・・。たかだか数時間の街歩きで、美人コロンビアーナと親しくなることなんて難しい・・・。だから、写真はありません。

 …と、カリの話のときも言いましたが、今回もそう。私の目に、脳裏に、しっかりと焼き付けてきました(笑)




 昨夕、遅くに到着したパスト(PASTO)。コロンビア南部山岳地帯の中心都市とあって、大きな街です。昨晩、岳くんと食べ歩きしてる時にそういう話題になったんです。

心 「なんかさぁ~…、この街、美人率高くない!?」
岳 「そう!俺もそう思いました!」


 ここは海抜2700mの高原都市です。住民の大半は、白人系(メスチソ)のようです。海抜1000mの温暖な盆地にあり、黒人系(ムラートやサンボ)住人が多かったカリとは、街並みも人々も随分違います。

 でも、ここはここで、美人が多いのです。私だけではなく、岳くんもそう感じたんですもの。多分、そうなんでしょう。もはや、いちいちどういう顔立ちだとか何とか言いませんが…。カリ美人が、ラテンの色香ならパスト美人は、高原に咲く野花のような、『可憐な色香』とでも言いましょうか?


 えぇ~…、繰り返しになりますが、美人の写真はありません。

01_IGP3349.jpg  02_IGP3379.jpg
写真1/左)昨日は食べ歩きしながら、夜の町を1時間ほど歩きました。小奇麗な町並みと、たまに見かける美人たちが気に入って、翌日は午後からの走行と決めました。
写真2/右)で、午前中は街歩きです。まぁ、観光と言うより、ただ食料の買出しがてら、ブラブラと歩きつつ…、パスト美人で目の保養です(笑)


03_IGP3360.jpg  04_IGP3368.jpg
05_IGP3370.jpg  06_IGP3388.jpg
写真5/左上)人も車も賑やかな街ですが、美人が写っているわけではありません。ちょこちょこ見かけはしますけど。
写真6/右上)小奇麗な広場ですが、美人が写っているわけではありません。ちょこちょこ見かけはしますけど。
写真7/左下)立派な教会ですが、美人が写っているわけではありません。ちょこちょこ見かけはしますけど。
写真8/右下)中心部の商店街ですが、美人が写っているわけではありません。ちょこちょこ見かけはしますけど。

07_IGP3382.jpg  08_IGP3339.jpg
写真9/左)昨晩のお宿はこんなとこ。ツインで25000ペソ(ひとり約600円)だったかしら。WIFI飛んでて、英語が通じて、内装が古風で、感じの良い宿でした。
写真10/右)昨夕、公園で見かけたモノ。驚きました! 街中の公園に、ボルダリング用のウォールがある! この街、ロッククライミングが盛んなんでしょうか?

09R0014782.jpg
写真11)昨日の晩御飯と、今日の昼ごはんを食べた町の安食堂のメニュー。定番定食が3000ペソ(150円)と安く、店員さんも親切で良い店でした。ただ…、このメニューには騙された! よぉ~く見て下さい! 写真に、『とんかつ』(上)と、『煮込みうどん』(下)が載ってるんですよ!! 当然、そんな料理は出していない…看板屋がどこぞのネットから引っ張ってきた画像を載せたのでしょう…。


 あぁ~…、煮込みうどん食いてぇ!!


 ということで、美人の街・パスト★ 半日だけの滞在でしたが良い目の保養になりました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/1240-23653b7d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。