スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メリハリ復活!! 

2010年08月16日 食生活にも、メリハリは大事ですぞ☆

POPAYAN(海抜1800m) ~ EL BORDO(海抜1000m) /走行84km


 ポパヤンを発ち、再び、コロンビア南部のアンデスをひた走ります。コロンビアン・アンデス、ここからが本番!という感じです。残るコロンビアの走行で最大の難所となる標高差2000mの峠までは、少し先…。ひとまず、この2日間は、小さな峠の上り下りが続きます。

01_IGP2975.jpg  02_IGP2979.jpg
03_IGP2986.jpg  04_IGP2991.jpg
写真1/左上)ポパヤンのお宿はこんなとこでした。ポパヤン、真っ白な街もキレイでしたが、周辺のインディヘナの村を訪れる拠点となっており、観光客向けの宿は充実していました。
写真2/右上)町を出ると、さっそく始まった! とりあえず、数百mの楽勝☆な登りです。
写真3/左下)道路脇の木です。寄生植物が枝の途中に生えていて、不思議な見た目になっています。こういう植物、あちこちにあります。
写真4/右下)さぁ、小さな峠(海抜)を登りきったら、向こうはもちろん下り! 登ったら下る、下ったら登る、これアンデスの基本★


06_IGP3001.jpg  05_IGP2995.jpg
07_IGP3007.jpg  08_IGP3009.jpg
写真5/左上)ドキューン!と猛スピードで谷底に下り、反対側の山をエッチラホッチラ登り始めたら…。これに捕まった●!! みかんです。
写真6/右上)みかん屋さんの子供たち。農家でしょうか。道路脇の家々の多くが、みかんの直売所と化してました。家の子供たちです。フレッシュな笑顔が眩しい☆ フレッシュみかんジュース(1杯50円)と、みかん1ネット(50円)を購入しました。
写真7/左下)山登りの途中、れたレストランの軒先で、ラーメンのお昼ご飯。私たちの残るコロンビア滞在は1週間ほどの予定。手元のコロンビア・ペソを計算した結果、『毎日1回はラーメンなど自炊で済ませよう』ということになりました。1日1回の自炊…、食費の節約になりますし、食事のメリハリも生まれます。
写真8/右下)ダラダラと登り続け…、いずれまた激しいダウンヒルになります。はい!登れば下る♪下れば登る♪ どうせ下るんだったら、登らせるな!って…、思うでしょ? 普通はね
…。でも私は、登りは嫌いじゃないんですよ。

09_IGP3014.jpg  10_IGP3015.jpg
写真9/左)なんじゃこりゃ!? 峠の向こう側、長い下りの途中にあったロサス(ROSAS)という小さな町、どうやらお祭りがあってるようです。
写真10/右)そうえば、ここまでの道のり、二人乗りのバイクや地元民を満載したミニバスが沢山追い抜いていきました。そりゃぁ~、こんな人混みにもなりますわね! 何の祭りでしょう?とっても気になりますが、どうやらイベント的なものは終わったようで、大量の人が町の外に向かって動いています。その流れに逆らって、町の中心に行くのは大変極まりない…。残念ながら、ロサスはスルー!

11_IGP3023.jpg  12_IGP3029.jpg
写真11/左)夕方は長い長い下りです。緩やかぁ~に、山を降りて行きます。
写真12/右)海抜は1000m近くまで下がりました。比較的大きな盆地に出たようです。周囲には、サトウキビ畑が増えてきて、気温も高くなってきました。

13R0014748.jpg  15R0014750.jpg
写真13/左)日没を前に、エル・ボルド(EL BORDO)という町に到着。数軒ある中から安い宿を見つけ、チェックイン(ツインで750円)
写真14/右)夕食は、近所の食堂へ。やたらと混んでるので人気店なのかと思ったら、バス発着所の隣にあって、長距離バスが夕食休憩で停車していたからでした。この料理、8500ペソ(420円)しました。宿代(のひとり分)よりも高い…


 高いなりに、夕食は美味しく頂けました☆ コロンビア滞在3週目にして、「コロンビア料理飽きた!!」と愚痴をこぼしていた私ですが…。不味いわけではないんですよ、元々。毎日毎食続くのが嫌だっただけなんです。

 この1週間ほどは、カリとポパヤンで合計4晩美味しい日本食を自炊できましたし、今日からはお昼はラーメンでサッパリとした食事になりました。
 食生活、大事なのはメリハリですよね!! 献立にメリハリが生まれると、飽きたはずのコロンビア料理も、本来の美味しさを堪能できるようになりました★


 サイクリストの体は、毎日毎日、大量のブドウ糖を燃やしています。100km走る日は、4000キロカロリーもの熱量が必要なほどです。それだけ動いて消費する体です。運動と空腹は、最高の調味料ですよね? 私、いつも最高の調味料を備えているはずだったんですよ☆

 ちゃんとメリハリがある食生活であれば、たいていの物は美味しく食べられるもんなんです★


 残るコロンビアの走行は5日間程度。山道はいよいよ厳しくなりますが、それが最高の調味料になることでしょう! 最後まで、コロンビア楽しめそうです☆



14R0014749.jpg
写真15)あっ、コレ!夕食を取ったレストランのメニューです。きちんとメニュー表を用意しているレストランは概して料金高めです。このメニュー…、よぉ~く見ると、面白いんです!!

 なぜか…? 昼食はスペイン語と英語で記されており、夕食は中国語で記されています。でもこれ、全て昼食&夕食時にオーダー可能なメニューです。英語と中国語、それぞれ若干の間違いはありますが、左隅のスペイン語を概ね訳しただけです。

 ここ、長距離バス発着所のレストランですからね。稀に訪れる外国人用に作ったのかも知れません。なんとなく理解できるし、良いサービスだとは思います。が、思わず声を出して笑ってしまいました…(笑)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/1234-fd5d0e3d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。