スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロンビアの面白い標識たち 

2010年08月13日 のどかなサトウキビ畑の中を走りながら、頭を捻りました…

CALI(海抜1000m) ~ MONDOMO(海抜1500m)/ 走行75km


 3泊したカリを出発。なんてことない都会でした。観光という観光はしませんでしたが、良い休養となりました。カリを発って1日も走れば、また道はアンデスの山道になります。

01_IGP2838.jpg
写真1)今の私の自転車はこんな感じ。後ろの荷台の上のバッグが変わってること、ご存知ですか?

 2009年10月以降、あそこには黒い筒型の防水バッグ(オルトリーブ)が載っていたのですが…。そのカバン、6月にコスタリカで盗まれました(詳細は追って…)。今乗ってるあのカバンは、パナマで購入した防水バッグ(購入価格35ドル)。容量70リットルぐらいあり、少々大き過ぎます。荷台に乗り切れてない感じ…。

 あと、サドルの後方に、木の棒が刺さってるの見えますか? あれ、この前失った木刀の代わりです。農機具屋で買ってきた、鍬の柄です。あれを削って、木刀にします。

 今後の課題は3つ! ①あのカバンを一回り小さくして縫い直して・・・、②そのカバンを入れるカバーを作って・・・、③芸術的な木刀を削り上げる! それぞれ時間がかかる作業ですが、ボチボチやっていこうと思います。


 さて、そういうわけで、カリを発ちましょうか!


02_IGP2847.jpg  03_IGP2852.jpg
04_IGP2863.jpg  05_IGP2867.jpg
写真2/左上)やはり、大都会…。街を抜けるのに大苦戦! 街の南にある野菜や穀物の集積市場地帯に迷い込んでしまいまいた…。
写真3/右上)なんとか郊外へ伸びる国道に出ました。初めに見つけたサトウキビジュース屋さんで一休み。サトウキビの天然の甘みと、レモンの酸味が絶妙なんです☆
写真4/左下)ここらはサトウキビの大産地。刈り取ったサトウキビを運ぶのは、4~5連の列車のような貨物トラックです。
写真5/右下)ここいらでしか走っていません。なんせ、邪魔ですし、危ないですよね、こんな長いトラック…。

06_IGP2855.jpg
写真6)はてさて…、これは何でしょう…?

 のんびりサトウキビ畑の一本道を走っていたら、気になったのがこの標識…。何かを“注意しろ”って意味だと思うんです。赤い囲いの逆三角(▽)ですから…。でも、何に注意するの?
 海外を走っていると、時折理解不能な道路標識を見かけることがあります。その国に暮らしていると、説明なしでも解るのかも知れませんが・・・。ヨソモノの私には、説明してもらわなきゃ解んないんですよね…。

 コロンビアの標識は、概ね解り易い物ばかりです。たまに、頭を捻る標識もあるんですよね・・・。

 では、これまで目にしてきたコロンビアの標識を一挙にご紹介しましょう!



07_IGP1684.jpg
写真7)『自転車注意!』 凄いでしょ!?このディテールのこだわり具合! ダブルサスペンションの自転車です。自転車通で、いくらか絵心もある私ですら、これほど正確な図は簡単には描けませんよ(笑)

08_IGP1693.jpg
写真8)『サッカー小僧飛び出し注意!』 この標識、これまでに1回しか見ていません。この標識があった村の子供たちは、よほどのサッカー好きで、道路に飛び出してくることが多いのかも知れません。

09_IGP2556.jpg
写真9)『老人飛び出し注意!』 この標識も、これまで1回しか見ていません。この標識があった村の老人は、やたらと頻繁に道路に飛び出してくるのかも知れません。


10_IGP2558.jpg
写真10) これも謎です・・・。 多分、『子供飛び出し注意』みたいな意味…?

11_IGP257.jpg
写真11)『減光せよ』だと思うんですけど…。したのガチャピンの目みたいなやつだけの標識はよく目にします。緩やかに波打った直線道路や、住宅地の減速帯の前後にあるので、『減光せよ』(ロービームに切り替えろ!)という意味だと思われますが!上の ○○ と一緒に描かれていたのは、これが初めて…。上の○○は、ハイビーム?下のやつはロービーム? ふたつ合わせて『ライト点けろ!』かな…? 解らん!

12_IGP1764.jpg
写真12)『この先、道路工事中』 よく見る標識です。何も可笑しくはありません。強いて言うなら、ちょっと傾いてる分、作業員が前のめりになって、“頑張ってる感”がひしひしと伝わってきます

13IMG_5704.jpg
写真13)『この先、道路工事中』 君は、もっと頑張れよ! 写真10の作業員を見習いなさい!

14IMG_5241.jpg
写真14)『謎の生物飛び出し注意』 これは酷いです(笑) 私はこの標識の存在に気が付きませんでした。この写真は岳くん提供。おそらく・・・、『子供飛び出し注意』の標識だと思うんですが…。普通、『子供飛び出し注意』の標識は、子供らしい2つのシルエットがはっきりと見て取れます。しかし、これは・・・、構図こそ同じでも、ラインがゆるゆるで何のシルエットなのか?良く解らない(笑)

15_IGP3307.jpg
写真15)『この先、未舗装路』 これも珍しい。1回しか見ませんでした。でも、これはサイクリストにはありがたいアナウンスですよね。

16_IGP3095.jpg
写真16)『この先、カーブ有り。かつ、銃撃の危険あり』。よぉ~く見てください。銃弾がね、打ち込まれてるんですよ…。銃弾で穴だらけになった標識、アメリカでは良く見たものです。懐かしい。

17R0014725.jpg
写真17)というわけで、話は戻って、今日13日のお昼ご飯。サトウキビ畑の途中にあった、道路脇の食堂。偉くにぎわってたので、人気店なのか?と思ったら、長距離バスの乗客たちが食事していたからでした。

18R0014724.jpg  19R0014726.jpg
写真18/左)はい、いつもの『定番定食』でございます。でも、カリで日本食自炊楽しんだので、またしばらくは、定番定食も楽しめそうです。
写真19/右)人気店ではなかったけれど、味はナカナカでした。おまけに、これで5000ペソ(250円)は安い。やはり、人気店だったのか…?


 午後、道路は少しずつ上り坂になり…、空はどんどん重くなり…

 小雨が舞い始めた頃、海抜1500mくらいのところにある村・モンドモに到着。まだ時間的には走れましたが、早めの宿入りとしました。
スポンサーサイト

コメント

Re: タイトルなし

【go-ichi】さん


 コメントありがとうございます。心です。

 日本にも各地に面白い標識がありますよね。添乗仕事やバイク旅で日本各地を訪れた際、北陸とか北海道など、雪が多いお国で、九州育ちの私が見たことないような標識をいくつも目にした記憶があります。

 帰国後、日本を走り回りますので、日本でもおもしろ標識探し、楽しみたいと思います☆

昔、甲府の近くで耕運機注意の看板を見たのを思い出しました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/1231-469ef5d6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。