スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魂を…、忘れてきました… 

2010年08月07日 カルダスの宿にね…、忘れて来ちゃったんです…。

CALDAS(海抜1,900m) ~ LA FELISA(海抜850m)/ 走行105km


01_IGP2487.jpg  02_IGP2491.jpg
03IMG_6034.jpg  04_IGP2501.jpg
写真1/左上)昨晩のお宿はこんなとこ。古めかしいレジデンシャル(間貸し宿)といった感じ。1泊2万ペソ(ひとり500円)でした。部屋は至ってシンプル、ベッドは硬くて湿ってる…、シャワーは水シャワーのみでした。が!私らには平気☆ テキパキ準備を済ませ、出発です!
写真2/右上)今日は日曜日。さすがはコロンビアですねぇ~!自転車はコロンビアでサッカーに次いで人気のあるスポーツ☆ 大都会メデジンの近くということもあってか、週末の峠道はサイクリストだらけです!
写真3/左下) カルダスから700m程の峠を登るのですが、道中、おそらく200人くらいの週末サイクリストに会い、その多くと挨拶を交わしました。この写真、集団の中にいる大きな自転車は私です。
写真4/右下)2時間ほどで峠の頂上に着きました。さすがに、峠の向こう側にはサイクリストはいなかった。あっちに下っちゃうと、戻るのが大変ですからね。

05_IGP2506.jpg  06_IGP2507.jpg
写真5/左)ダウンヒルの途中、サンタ・バルバラという小さな町に差し掛かったところで、とんでもないことに気が付きました! 「あっ…、カルダスの宿に傘と“木刀”忘れてきた…」
写真6/右)「うぅ~ん…、どうしよう? あの峠を戻って、木刀を取りに戻るか…?」立ち止まって考えたくもない考えを考えていたところ…、後から岳くんが追いついてきました。


 どうしましょう…? 岳くんには先に行ってもらって、私はバスか何かで忘れ物を取りに戻ろうか…? 或いは、自転車で戻るか??いや、そんなことしたら、丸一日かかってしまう…。

心 「岳さん、あの…。とんでもないことに気が付いたのよ…」
岳 「なんスか?」
心 「魂を…、木刀を宿に忘れてきた…
岳 「えっ!?」


 私が携行している木刀、太宰府天満宮の参堂の土産屋で買った、安っぽい木刀です。これは主に、キックスタンド代わりのつっかえ棒にして、停車時に自転車を支えるのに使っていました。
 が!元は木刀です。当然、木刀として使うことも想定しています。護身用(というか威嚇用)の木刀でもあったんです。

 それに…、これはある意味、私の自転車のシンボル…、“魂”だったんですよ。私の愛車・自右衛門号は、“侍”という設定です。えっ?おままごと??じゃないですよ! そういう“設定”なんです。愛車を設計する上で、愛車を愛する上で、そういう設定ってのは大事なんですよ(私にとっては)。



 なんてこったい…。愛車の大事な魂を忘れてきてしまった・・・


 岳くんは、私がバスで木刀を採りに戻っている間、どこぞで待っててくれると言ってくれてます。この先の町で宿を取り、そこからバスで峠を戻れば…、往復6時間くらいで木刀を取って戻れるでしょう・・・。


 どうしよう・・・?


 侍の魂だもんな・・・


 どうしよう・・・?




 まぁ・・・、良いか・・・。 忘れたもんはショウガナイ・・・。


 取りに戻るのは面倒です…。木刀なんてコチラで入手することは不可能に近いですが、私、自分で新しい木刀を作ることにしました! 過去にも、旅先で木材を削って、木刀作ったことありますし、私、木彫好きですから、今後の良い暇潰しだと思って…。



 Uターンは無し! 前進あるのみです!!



07_IGP2517.jpg  08IGP2525.jpg
写真7/左)サンタ・バルバラの向こうの山肌に…、おっ!あれはコーヒー畑ですね!!
写真8/右)この先、コーヒー地帯かな!?と思ったら、長い下りになりました。コーヒーは高原じゃないと育ちません。ここから一気に海抜600mくらいまで下ります↓

09_IGP2546.jpg  10_IGP2550.jpg
11_IGP2560.jpg  12_IGP2573.jpg
写真9/左上)あっという間に標高が下がり、気温が高くなります。向こうに見えてるのは、カウカ川。メデジン北部でしばらく並走していた川です。
写真10/右上)で、海抜600m。カウカ川と再会。ここからまたゆっくりとアンデスの山の上へ登って行きます。
写真11/左下)緩やかな谷に沿って、ゆっくり登ったり、下ったり…。なんか、下りの方が多くないかい?なかなか標高は上がりません…。
写真12/右下)日没前に、ラ・フェリサという大きな村に到着。海抜は700mほど。この50kmほどで、ほとんど標高上がりませんでした…。

 この日の走行は、ラ・フェリサで終わり。105km走りました。ここから昨日のCALDASまでバスで戻ると4時間くらいかかるでしょうか?標高差2000m近い峠道がありますからね。まぁ…、もう戻るという選択肢は無しです。

 新しい木刀は、私が魂を込めて!作ります!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/1226-af5ad3c5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。