スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロンビア料理、もうそろそろ・・・ 

2010年08月06日 メデジンを出発! 残るコロンビアの走行は3分の2ほど。ですが、“もう”ですね…

MEDELLIN.(海抜1,700m) ~ CALDAS(海抜1,900m) / 走行25km

01_IGP2421.jpg  02_IGP2422.jpg
03_IGP2426.jpg  04_IGP2428.jpg
写真1/左上)メデジンのお宿、2泊目からホテルを変えました。こんなとこ。1泊5500ペソ(ひとり1400円)もしましたが、WIFI飛んでて、コーヒー無料で、シャワーも熱々で、快適な宿でした。出発はお昼ご飯の後としました。高い宿に泊まった日は、チェックアウト時間ギリギリまで居座るのが心流☆ そして、それは岳くんにも受け継がれました(笑)
写真2/右上)午前中、スーパーに行ったときに撮影。ずっと撮りたかったんですよ、この店! 大きめサイズの洋服店です。
写真3/左下)さて、昼食を済ませ、荷物を積んで、走行開始です。今日も良い天気です☆
写真4/右下)大都会メデジン、地図を広げてみても、あまりに広すぎてよく解らんので、とりあえず方向感覚を頼りに進みます。片側2~4車線の道路に車が溢れ、走りにくいことこの上なしです。



05_IGP2430.jpg  06_IGP2434.jpg
写真5/左)で…、適当に走ってたら、随分と遠回りをしてしまった。町の南にある空港、その東側を真っ直ぐ来れば良かったのに、西側をグルリと回ってきました。まぁ、飛行機の発着が見えれたから良かったとするか? 1日に何度も以上飛行機の離発着を目にし、ジェット機の音を耳にする福岡市出身の私。飛行機の音を聞くと、福岡を思い出すんですよねぇ~☆
写真6/右)で、郊外に延びる交通量の多い道を走ること僅かに25km…。今日の到達目標、カルダスの町に差し掛かりました。

07_IGP2437.jpg  08_IGP2450.jpg
写真7/左)小さな町ですが、中心の広場に面して古い建物がいくつか残っており、なかなか雰囲気の良いところです。
写真8/右)通りすがりのおじさんに安い宿を教えてもらいました。宿の近所は商店街になっており、美味しいそうな香りとお兄さんの笑顔に誘われて、夕食前に頂いちゃいました! バーベキューと缶ビール☆

09_IGP2458.jpg  10_IGP2460.jpg
11_IGP2467.jpg  12_IGP2462.jpg
写真9/左上)土曜日とあって、夕方の街には人が多い。
写真10/右上)太った白い犬。この犬、何度か見ましたが、いつも寝てました。
写真11/左下)太った黒い犬。この犬、一度しか見ませんでしたが、そのポーズがとても印象的でした。
写真12/右下)街灯の下で踊る少女。おめかししちゃって!どこいくの??

13_IGP2480.jpg
写真13)さて!夕食です。 まず食膳におビールを頂きました☆(ん?さっきも飲んだだろう!って??何のことかしら…?) 旅行中ひとりでお酒を飲むことはない私ですが、今は岳くんとペアラン中です。彼はいつも晩酌(たまに昼酌も)してますが、たまには私も付き合います。
 このビール『PILSEN』は、メデジンのビールだそうです。このラベルはお祭り期間限定。実は今、メデジンは2週間に渡って花祭りの真っ最中。私たち、なんのイベントにも遭遇しませんでしたが…、時間と場所を狙っていけば、ライブや花飾りなどを見ることができました(狙いませんでしたが…)。

14R0014647.jpg
写真14)で、お食事です。食事は決まって『コミーダ・ティピコ』。コミーダ=定食、ティピコ=ティピカル=お決まり・・・。つまり、定番定食! お決まり定食の1品目は、スープから。スープは、野菜や豆類、トウモロコシなどが溶けたとろみのあるものや、骨付き肉(っていうか、肉付き骨?)が入った、シンプルなコンソメスープなど。まぁ、店によって様々です。

15R0014648.jpg
写真15)続いて、メーンは、お肉(牛か鶏か豚)の小さな塊、揚げプラタノ(バナナの一種)、ライス、煮豆、サラダ(トマトスライスか、オニオンスライス)、そして、目玉焼き。これらに加えて、芋類が載ることもしばしば。平野部では、タロイモが載ることが多く、山岳地ではジャガイモが載ることが多いようです。

16R0014649.jpg
写真16)これは食後のデザート。ミルクでトウモロコシを煮込んだ…、不思議な(=あまり美味しくない)デザートでした…。名前は忘れたけど、もう二度と頼むことはあるまい…

 デザートが付くのは珍しく、普通は、フレッシュジュースやレモネードが付きます。スープ、メーン、ジュースのセットで、相場は3000~8000ペソ(150~400円)。高ければ、それなりに中身も充実します。

 美味しいのは美味しいんです、この『定番定食』…。でも、“定番”ですからね…、あまり代わり映えがしないんですよね…。私、コロンビアに入ってまだ2週間です。でも、もう、すでに、そろそろ・・・、この定番定食に飽きてきています。 お昼も夜も、『定番定食』ってこともありますからね・・・。大抵、田舎町の小さな食堂やレストランでは、この定番定食しか出していません。選べるメニューは、メーンのお肉が、牛か?鶏か?豚か?ってことぐらい・・・。

17R0014566.jpg
写真17)これ、ある日の定番定食。美味しそうに見えるでしょ? 確かに、美味しいのは美味しいんです・・・。けど・・・!

18R0014569.jpg
写真18)こぉ~んなに続くと、飽きるでしょ? ここに載せた写真は、これまでに食べた『定番定食』の半分も載っていません。私、食事の内容を写真に納めるようにはしていますが、薄暗い店内や夜に撮ることは稀なので、ここにあるのは、昼食で食べたものばかりです。

19R0014564.jpg
写真19)ちなみに、朝ごはんは揚げ物が定番。もろこし粉や潰したジャガイモを油でボール状に揚げたものや、ソーセージ(のフライ)、エンパナーダといって野菜などを包んだ揚げパン。それらは大抵の町や村で食べることができます。これらも…すでに飽きては来るんですが、まぁ、朝ごはんですから、贅沢は言わず、エネルギー補給重視で揚げ物を朝からガッツいたりしています。

20R0014567.jpg
写真20)ちょっとした町ならば、ピザやハンバーガーを出すファーストフード店(もちろんチェーンではない)があります。ピザ大好きっ子の私!誘惑に負けて、ピザを買ってしまうのですが…




 毎回裏切られる!! 

 ってか、何で全部が全部『ハワイアン』なわけ!? パイナップルは載せちゃいかんだろう!ピザに!!




 ったく…




 お…、失礼、少々取り乱してしまいました。




22R0014636.jpg
写真21)定番定食を食べる気分ではないときは、フライドチキンやローストチキンに逃げます。正しく、“チキン”な選択です。いや、これは“クレバー”だからか? ちなみにこれはメデジンで食べた晩御飯。鶏丸々一羽分で600円ほどでした。2人で食べて、最後はムリヤリ口に入れた感じでした・・・(笑)


 不味くはないんです、コロンビア料理。美味しいといえば美味しいんです。コロンビア料理。

 でも、『定番』が、『定番』過ぎるんです! 『定番』が幅を利かせ過ぎてるんです!

 残すコロンビアの走行は3分の2、距離にして1000kmほどです。大丈夫かしら、私・・・。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/1225-1f23b6e5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。