スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南米走行開始! 

2010年07月27日 カルタヘナ到着から6日目の朝、4人の日本人サイクリストがそれぞれの旅路に着きます。
 
01IMG_5200.jpg
写真1)まずは、カズくん(出堀良一)が出発。彼は、北西に進路を取ったあと、コロンビアの西隣・ベネズエラを経て、ブラジル、ギアナ三国を目指します。

 彼が向かったベネズエラ、現在南米で最も治安が悪い国…。かの国の“狂犬”チャベス大統領、反米を全面に掲げ、国民の人気もあるようですが…、対外的に言うことはデカイが国内の治安を保てていない困った政権です。
 折しも、ベネズエラ国内に拠点を置く、コロンビア反政府ゲリラを巡って、両国は国交断絶騒ぎの真っ只中! 数日中には、両国に大使館が閉鎖されるとの声明も出ています…。果たして、コロンビア・ベネズエラ国境を通過することができるのでしょうか?? 治安も国境の状況も心配ですが…、まぁ、彼なら無事に走ってくれるものと信じています。

 光さんは、あと1日だけカルタヘナに滞在し、明日の飛行機でパナマシティへ飛びます。彼は今後中米諸国を駆け上がり、メキシコまで走ります。中米諸国も安全な国々ではありませんが、まぁ、私らも走れましたし、きっと光さんも無事に走ってくれるものと信じています


 で、私と岳くん。私たち2人は、運命共同体! コロンビア国内はずっと一緒に走ることになっています。近年治安が改善したとは言え、南米初めの国です。大事をとって、2人で行動することにしました。

02R0014559.jpg
写真2)これは自転車のメーター。旅立ちからの総走行距離は『61279km』です。南米最南端・アルゼンチンのウシュワイヤに到達する頃には、おそらく75000km前後になっているものと思われます。


 お昼過ぎ、私たちの南米縦断が始まりました!


03_IGP1526.jpg  04_IGP1530.jpg
05_IGP1532.jpg  06_IGP1539.jpg
写真3/左上)宿を出ていきなり…、一方通行が多い旧市街脱出に苦戦…
写真4/右上)車道が狭く、路肩の逆走もできません。人々の注目を浴びながら、歩道を押して進むこともありました。
写真5/左下)あの橋を渡れば、郊外へ続く国道に出るんだけども…。あの橋も一方通行か…
写真6/右下)で、ようやく!街を出る道を捉えました。前を走ってるのは岳くん。ですが、『着かず離れずそれぞれのペースで走る』のが私たちのルール。いつも彼が前と言うわけではありませんし、私が前と言うわけでもありません。

07R0014560.jpg
写真7)あれよあれよと、もう夕方? 今日の走行は3時間ほど。距離も30km程度しか進んでいません。もともと今日は、『カルタヘナの外に出る』のが目標でした。大都会の走行は神経使います…。たかだか30kmでもちょっぴり疲れました。


08R0014563.jpg
写真8)小さな町に宿を取り、夕食は宿のレストランで。食堂やレストランのセットメニューの定番は、スープ、肉料理&ライス&サラダ、ジュース1杯。この日のスープには、プラタノ(バナナの一種)が入っていました。プラタノは火を通して食べるのが普通ですが、スープに入ってたのは初めて! 結構コレが合うんですよね。

09_IGP1541.jpg
写真9)お部屋はこんな感じ。2人で使って15ドルくらい。ひとり7.5ドル!安いもんです。


 これから約1ヶ月、岳くんとのペアラン。彼とはもう1年以上の付き合いですから、変な気を使う必要もなく、リラックスして楽しい旅ができそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/1215-4c996f3c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。