スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カリブの船旅/カルタヘナ到着!① 

2010年07月22日 5泊6日の航海の6日目、予定通りのカルタヘナ到着です!

01_IGP1380.jpg
写真1)最後の夜はベッドではなく、ダイニングのソファーで眠っていました。「ココ!朝よぉ~!!」ヨランダ母さんの大声で目覚め、デッキに這い出すと、まだ見渡す限り海だけの世界でした。

 ヨットは夜通し5~6ノット(時速10~12kmほど)で航海を続けていました。GPSを使った自動操縦により、常に舵輪を握っている必要はありませんが、他の船舶や大きな漂流物との衝突事故、エンジンや航行機器の故障の可能性はゼロではないため、船長は眠ることができません…。ハンス船長、(多分)うつらうつらしつつも、夜通し船長は海と計器類を見つめていたようです。
 昨晩、少しでも彼の暇つぶしの相手になろうと、比較的遅くまでデッキにいましたが…。やはり、私に夜更かしなどできるわけもなく…zzzZZZ。ごめんなさい、ハンス船長…。


ハンス「このペースだと、13時頃にはカルタヘナに入港できそうだよ」

 最後の朝食を済ませた私たち、まだまだ4~5時間は海の上ということのようです。


 では、航海最終日となりましたが、我らが『シー・スピリット号』の内部をご紹介しましょうか。

02_IGP1383.jpg  03_IGP1384.jpg
04_IGP1385.jpg  05_IGP1387.jpg
写真2/左上)キッチンのテーブル。2~3人掛け。ハンスひとりならば、ここで食事をすることもあるようですが、この航海中はダイニングのテーブルで食事を取っています。狭い船内、無駄なスペースは一切なく、この椅子のクッションの下には、冷蔵庫や食料ボックスが収納されています。
写真3/右上)キッチンのコンロ、動くんですよ! コンロの上部、船の進行方向に対して平行に軸が通っており、左右の揺れに対してはコンロ全体が振れて、揺れを解消します。船が上下にうねる時には、コンロも多少うねります…。この航海中、一度だけコンロの上に置いていた調理済みのライスが鍋ごと落下したことがありました。
写真4/左下)キッチンからダイニング方向。ダイニングは、半分が操縦用のスペース(ハンスは全てデッキの機器で操縦するため、船内の舵輪を握ることはありません)。もう半分がダイニング(4~5人掛けのソファー、40cm×60cmくらいのテーブル)になっています。この写真の左手奥、デッキへ上る階段の左手、あの扉の向こうがハンス船長の寝室。四畳半くらいありそうな、大きな船内で最大の部屋です。航海中は、ヨランダもハンスのベッド(ダブル)で寝ています。
写真5/右下)こちら、私たち乗客の寝室。外洋航海中、軽い船酔いになっていたカズ君が寝てますが…。彼が寝ている“逆V字型ベッド”、あれ2人ようです。左右に1人ずつ寝て、足元で接しています。航海中、逆V字ベッドにはカズ君と岳くんが寝てましたが、大きく寝返りを打つと、足が絡まったりしていたそうです(笑) 上段(左上)が私のベッド。天井が近く窮屈ですが、ミイラ並みに寝相の良い私には気になりませんでした。ただ、風のない夜は暑かったです。

 と…、長々と船内の写真などを撮っていると!?


ハンス 「ほら、陸が見えてきたよ」 どうやら、そろそろ南米大陸が見えてきたようです!

06_IGP1389.jpg  07_IGP1392.jpg
写真6/左)『陸が見えたぞぉ~!』の雄たけびの後、コロンビアのビール『アギーラ』で乾杯!
写真7/右)初めに見えた陸、厳密にはカルタヘナ沖に浮かぶ島々でした。しばらくすると、カルタヘナのビル群も見えてきました。あれは間違いなく、“大陸”、南米大陸です!

08_IGP1398.jpg  09_IGP1405.jpg
10_IGP1410.jpg  11_IGP1415.jpg
写真8/左上)カルタヘナ港への途中、小さな要塞の傍を通りました。カルタヘナの要塞群は、世界遺産にも登録されている歴史あるものです。
写真9/右上)カルタヘナ港の入り口、私たちを迎えてくれたのは、コロンビア海軍の大型帆船『グロリア号』でした。日本丸ほどではなさそうですが、大きく立派な帆船です。
写真10/左下)で、このグロリア号、何をしてるのか?と思ったら、ペンキの塗り替え作業中でした。作業にあたる兵士たち、スピーカーから流れる大音量のラテンポップスを聴きながら作業していました。海軍兵士が!任務中に! なんてラテンらしい光景でしょう(笑)
写真11/右下)ヨランダが作ってくれた最後の昼食。これで食材も全て使い果たしました。もしも日没までに上陸できなかったら、私たちが携行しているインスタントラーメンを食べることになります(笑) “上陸できなかったら”というのは、着岸や入港の手続きが今日中に終えられなかった場合、上陸は明日に持ち越しとなるのです(まぁ大丈夫だとは思いますが)

13_IGP1421.jpg  14_IGP1429.jpg
15_IGP1431.jpg  16_IGP1432.jpg
写真12/左上)街並みが見えてからが遠い…。向かうは、この写真中心付近、市街の南側にあるマンガ地区のハーバーです。
写真13/右上)マンガ地区の更に南には、大きなコンテナターミナルが。ここカルタヘナ港は、コロンビア最大の港だそうです。
写真14/左下)見えてきました!マンガのハーバー!
写真15/右下)で、接岸ですが…、なかなかそれができなくて…。 どうやら、船が多く、直接桟橋にヨットをつけることができない模様。ハンス船長、ハーバーの管理人に何度も電話して、あちらの対応を待ち続けましたが…、結局、接岸断念となりました。


17RIMG0621.jpg  18RIMG0624.jpg
19RIMG0628.jpg  20IMG_4967.jpg
写真16/左上)というわけで、碇を下ろします。水深が浅く、たくさんの碇が沈んでいるハーバー内、慎重な操作が必要らしく、ハンス船長、私に協力を求めました。が…私、船長の期待に応えることができず、碇を下ろすのに随分と手こずってしまいました…。
写真17/右上)その後、ハンス船長は私ら全員のパスポートを持って、ハーバーの管理事務所へ。待つこと更に1時間、ようやく入国の許可が下り、上陸準備がスタート。荷揚げ用のボートを呼んで1回で全ての荷物を自転車を揚げることに。
写真18/左下)私たち3人も荷揚げ用ボートに乗り込むことができました。ハンス船長とヨランダとはここでひとまずお別れです。お礼を言って、陸へと向かいます。
写真19/右下)荷揚げボートの船員は2名。彼ら、私らに150ドルもの代金を請求してきました!あまりの額に、笑うしかありませんでしたが…。ズケズケと相場の10倍以上の料金を言ってのけた彼らに、最後は苛々が爆発しそうでした。なんとか、15ドル(これでも相場の倍!)に落ち着き、荷揚げ作業完了。



21IMG_4973.jpg  22_IGP1437.jpg
23_IGP1442.jpg  24RIMG0630.jpg
写真20/左上)バタバタと荷揚げ作業。世界一周最後の大陸・南米大陸上陸の感慨に耽る暇などありませんでした…。上陸後、さっそくそれぞれの自転車に荷物を積みます。宿を取る旧市街までは3kmほどの走行です。
写真21/右上)カズ君の自転車、航海中にスローパンクしていたようで、南米上陸初めの作業がパンク修理となりました…。海水にチューブを浸してパンク穴を探すサイクリストなんて初めて見ましたよ(笑)
写真22/左下)カズ君のパンク修理が終わったところで、揃って記念写真撮影。右・私、中央・岳くんこと・昼間岳、左・カズ君こと・出堀良一。全員、世界一周サイクリストです。
写真23/右下)荷物のセッティング完了!カルタヘナのハーバーをバックに1枚☆ なんだか南米上陸の実感が湧いてきたぁ~↑


 あれよあれよとコロンビア上陸、地に足を着けると、大地を駆けるサイクリストに戻ります。地に足を着けると、海上で過ごした6日間が夢であったかのように、大地を感じます。

 そう…、この6日間は、本当に夢のような時間でした。


 カリブ海の船旅、全ての旅人が満喫できるわけではありません。酷い船酔いで楽しめない人もいます。船長やアシスタントスタッフと馬が合わずにストレスを覚える人もいます。料理人の料理が美味しくなくて不満を覚える人もいます。ヨットの故障や悪天候で旅程が大幅に遅れることもあります。様々なストレスが原因で、乗客同士ケンカしてしまうこともあります。
 私たち、それらのトラブル、一切!!ありませんでした☆ 素敵な仲間・素敵な船長・素敵なアシスタントと、毎日素晴らしい天候の中で、毎日美しい光景を思う存分楽しみ、素晴らしい出会いに溢れた旅をしてきました。


 夢のような船旅…、夢ではありません。ついさっきまでしていた、夢のような現実の船旅なんです。全身を包む充実感が何よりの証拠です。

 まだ今日7月22日のお話は続きますが、私たちのカリブの船旅はこれにて終了。

 ありきたりな表現になってしまいますが、“最高の旅”でした。

 ハンス船長に、ヨランダに、岳くんに、カズ君に、クナ族の人々に、海に、空に、太陽に、大自然に…

 感謝です!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/1208-88b74220

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。