スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドカップ・アンティグア大会! 

2010年06月05日 ワールドカップ・アンティグア大会の開幕です!!

 グアテマラの古都アンティグア、この地で、FIFAワールドカップ・南アフリカ大会に先駆けて! フットサルのワールドカップが開催されました!



 って…、そういう触れ込みの、小さな大会なんですけども…


 アンティグアとその周辺の町から25チームが集まりました。大会運営者曰く、ワールドカップの名に相応しく、参加チームは、グアテマラ、メキシコ、そして日本の3カ国が参加していると言うではないですか!?

01R0013410.jpg
写真1)われ等、日本チームです。正確に言うと、日韓合同チームですが…。先発メンバーは日本人のみだから、日本チームってことで良いかな…? アンティグアの日本人経営の宿『ペンション田代』の宿泊者を中心にしたチームです。

 参加するからには、狙うは優勝です! 我がチームのリーダーは、“丸さん”こと丸山光介さん。昨年まで、ここアンティグアのプロサッカーチームに所属しており、今年はリーグのトップチーム・シェラフーに移籍予定のプロサッカー選手です。なんかもう、丸さんの存在だけで優勝できそうな気がする…。

 と、楽観しているのは私だけ??

 私以外のメンバーは、かなり気合入ってます!!

02R0013407.jpg  03R0013412.jpg
写真2/左)朝7時半頃宿を発ち、徒歩とバスで会場となるフットサル場へ。周囲はグアテマラ人ばかり。かなり注目されています、私たち。周囲からは、「チノ!」「チノ?」(中国人)という囁きが聞こえてきます…。
写真3/右)手が込んでますねぇ~!! この大会、ワールドカップを模して、参加チームにはそれぞれ、ワールドカップに出場する国の名前を与え、トーナメント方式で優勝国(チーム)を決めるそうです。もちろん、私たちは、日本代表の名前を与えられました。

 ちなみに、出場料や会場使用料などはしっかり取られます(笑) 出場料は、1チーム25ケツァル(約300円)で、使用料は1人10ケツァルだったかな。

04R0013413.jpg  05R0013417.jpg
06R0013418.jpg  07R0013416.jpg
写真4/左上)チーム代表の丸さんが組み合わせ抽選に行ってる間に、メンバーそれぞれアップ開始!
写真5/右上)ほどなく…、試合開始! 先発メンバーのうち4人のフィールドプレーヤーは、全員がサッカー経験者。中学止まりの私とは別次元の上手さです。プロの丸さんは別格。他の3人はまだ20代そこそこで、つい数年前までバリバリの高校生サッカー小僧だったんですよ。かなりレベル高いでしょ? 日本代表☆
写真6/左下)さぁ、ゲームが始まります。審判もしっかりいて、本格的ですが…。試合球は持ち込み、ってのがグアテマラらしい…。私のボールが試合で使われました。
写真7/右下)えっ?私?? 出場の可能性ゼロの、スーパーサブです(笑)

 お恥ずかしい話…、一昨日、昨日の練習で股関節を痛めました…。利き足の右足で、インサイドキックができません…。機敏なステップなんて踏めません…。

 嗚呼…、恥ずかしい…。

 皆、私の技術は期待していないにしても、体力にはいくらか期待してたと思うんですよ…。自転車で世界一周してる男ですよ? 体力ありそうじゃないですか!?

 でもね、こんなもんなんですよ、サイクリストの体って。自転車に長く乗り続けている人間は、自転車に乗るためだけの筋肉は凄いことになるんですが、それ以外の筋肉は人並み程度にしかならないんです。
 それに、自転車はゆっくりと体を動かす有酸素運動。長時間の運動に向く『遅筋』は鍛えられますが、瞬発力を発揮する『速筋』は鍛えられません。思い切り、遅筋体質な上、自転車に使う筋肉しか備わっていない私が、機敏な動きを求められるフットサルに全力で挑めるわけがないのです…。

 でも、私、もう少しまともにサッカーできると思ってました…。まさか、2日間合計4時間程度の運動で間接にくるとは…。ちょっと凹みます…。

08R0013429.jpg
写真8)優勝のトロフィーです!!


 何も活躍していない私ですが…、トロフィー持たせてもらえて満足です。



 初戦敗退してしまった私たちですが…、トロフィー持たせてもらいました☆


 ってそう、試合…、負けちゃったんですよ…。


 センスやスピードを見ると、優勝してもおかしくないチームだったと思います。実際、主催者の目にも優勝候補と写っていたようです。先発メンバーの上手さは相当なモノ! しかし、普段から同じメンバーでフットサルしている地元の若者たちに比べ、私たちは即席のチーム…。技術の高さを持ってしても、相手チームの連携の良さや動きの精度を上回ることはできませんでした。

10R0013439.jpg
写真10)優勝したのは、彼ら、オーストラリア代表チーム。もちろん、全員グアテマラ人です。

 敗退したチームが早々に会場を去る中、私たちは敗退チーム同士で試合したり、ダラダラ休んだりしながら、決勝戦まで観戦して帰りました。確かに、優勝したチームは、連携やらプレーの精度やらが高いと感じましたね。

 丸さん、とても悔しそうでした…。他の皆もそう…。優勝する気満々でしたからね…。

 大会は思っていた以上に本格的なチームばかりでした。あの大会で優勝しようと思ったら、本格的なチーム練習は必須でしょう。

 次の大会は?4年後でしょうか。もしも、4年後のこの時期、アンティグアに来るというサッカー好き旅行者がいたら、ぜひとも参加して下さい! 大会の数週間前からチーム練習をして、ぜひとも優勝を狙っていただきたいものです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/1191-702a678c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。