スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火山噴火、熱帯暴風雨、マグロ丼 

2010年05月29日 アルマゲドン? じゃぁ、私は、マグロ丼で…

 パナハッチェル3日目、今日も朝から酷い雨です。ホテルのロビーに置かれた新聞には、今まさに、グアテマラを襲っている天災を伝える記事がデカデカと載っていました

 『パカヤ火山噴火』、27日のことです。グアテマラ南部、首都グアテマラシティから25kmほどの活火山が大噴火しました。風下にあるグアテマラシティなどでは、火山灰が数センチ降り積もり、都市機能が麻痺寸前とのこと。火山に近い村では、住民数千人が避難しています。死者も出ており、報道関係者が亡くなっています。

 →パカヤ火山噴火の写真
 →29日付けのCNNの報道

 グアテマラを襲った天災、火山だけではありません。ここ3日間降り続いている大雨は、熱帯暴風雨によるものだそうです。熱帯にあり、カリブ海と太平洋に挟まれたグアテマラですが、ハリケーンや熱帯暴風に襲われるのは稀。今回のような熱帯暴風雨(ハリケーンのなり損ない)に襲われるのも稀なことです。

 この熱帯暴風雨は、太平洋岸に停滞して、ほとんど動かない熱帯暴風が大量の雨雲をグアテマラ山岳地帯に送り込み、各地で記録的な大雨が続いています。

01IMGP8862.jpg
写真1)その降りっぷりと言ったら、凄いんです! これ、川ではありません。宿の前の道が、川になりました。

 外出しようにも、宿の前は川…。宿は町の中心から2kmほど離れており、こんな状況化に町に出ようとは思いません。


 そもそも、出なくても良いんですよね。ここの宿、日本食レストランも経営していますから、食事は宿で済ますことができるんです。


おじさん 「こりゃぁ、ハルマゲドンじゃなぁ…。次は何が来るじゃろうか?」
こころ 「うぅ~ん、じゃ、私はマグロ丼かな…?あっ、いや、カツ丼も捨てがたい…」



 不謹慎…? 申し訳ないです。でも、私がパナハッチェルに来た最大の目的がコレなんですもの・・・。

 宿のオーナー・村岡さんのご両親が、レストランを切り盛りしています。おじさん(お父さん)は降り続く雨を眺めながら、グアテマラを襲った天災を嘆いてました。私は、テーブルの上のメニューに目を落とし、今夜の食事に頭を悩ませていました。

R0013367.jpg  R0013368.jpg
写真2/左)実は、一昨日の夕食は『天丼』だったんです。これで50ケツァル(600円)は安い!
写真3/右)で、今日は『マグロ丼』になりました☆ これも50ケツァル。こんな山奥の小さな町で、これだけ立派な日本食が食べれるなんて!? 100ケツァルでも安いくらいですよね!


 外は大雨。でも、お宿の中は天国です。

 食後は、天然温泉をのんびり楽しみ、キレイな部屋で同宿の日本人旅行者たちとのんびりおしゃべりを楽しみました。

 ホテル・エル・ソル、最高に素敵な空間です☆






 ちなみに・・・、外の様子はこんな感じ・・・。雨は一向に弱まる気配はありません。

04IMGP8868.jpg  05IMGP8875.jpg
06IMGP8879.jpg  07IMGP8880.jpg
写真4/左上)やっぱり、外が気になって、雨具着て、傘差して、サンダル履いて、宿の前の川(今日だけね)を遡ってみたんです。
写真5/右上)こちらは、本物の川。轟音と共に、流木やらゴミやら何やらが流れてきています。
写真6/左下)徐々に河岸が削られてるみたいですね…。あの店(赤と白の壁の)、大丈夫でしょうか…?
写真7/右下)町の中心へと続く橋、橋脚は無事なのですが、岸との接点が亡くなってしまいました。端が落ちるのも時間の問題か…?

 そうとう酷い被害が出そうです…。熱帯暴風雨は、グアテマラ南部からほとんど動いていません。この先、どうなってしまうのでしょう…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/1187-619342a8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。