スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今、ラテンアメリカで大人気の歌 『福岡で大騒ぎ』 

2010年05月14日 グアテマラで面白い歌を見つけました!!



 その曲の名は!?


 Bachata en Fukuoka


 直訳すると、『福岡で大騒ぎ』




 YoutubeでPV探してきました! 福岡っ子の皆さん、覚えて下さいね☆

 私、2011年に福岡帰りますから、一緒に歌いましょう(笑)






Juan Luis Guerra というドミニカ人のミュージシャンが歌ってます。
スポンサーサイト

コメント

福岡のNPO法人(下記URL)が企画したコンサートで2009年8月に福岡を訪れ、福岡の街が非常に気に入ったので作曲したようです。
http://www.isla-de-salsa.jp/2010/ho
me.html

西日本新聞によると、2010年の「ラテングラミー賞・最優秀トロピカルソング部門」を受賞したようですよ。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/210827

Re: 何故?福岡?

◆秘湯さん

 コメントありがとうございます。

> 何故Fukuokaなのでしょうか?調べていただければ幸いです。

 なぜでしょうね・・・? 非常に気になりますが、調べようがありません・・・。

 PVを観る限り、福岡に関係のある風景は一切見当たりません。多分、サンフランシスコあたりで撮影さいたと思われるPVです。ミュージシャンは、ドミニカ人らしいですし・・・。

 ヒント、なしです。

 あっ、或いは、歌詞を解析すれば、何かしらのヒントがあるかもしれませんね。

 スペイン語の勉強頑張って、理解できるようになりたいと思います。

何故?福岡?

何故Fukuokaなのでしょうか?調べていただければ幸いです。良い旅を!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/1159-c8ba06e7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。