スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソチミルコへ行こう! 

2010年03月20日 誰が言ったか? “メキシコの柳川” ソチミルコへ行こう!!

 メキシコシティ12泊目。今日が最後の1日です。今日のお出かけは、1週間前から決まっていました。向うは“ソチミルコ”、メキシコシティの南の町で、彼の地が湖だったころの名残、運河網が残る場所です。

 3月20日(土) 9:30~
 ソチミルコへ行こう!
 詳しくは、ドミトリー2の 心まで



 例のごとく、ダイニングテーブルに同行者募集の掲示を出し、私が仕切っての団体観光です。集まったのは、私の他4名、井戸さん、メグミさん、アヤミちゃん、タナベくん。ソチミルコは、シティっ子の週末ピクニックで賑わう場所だそうです。土曜日に設定し、なるべく沢山人を集めたかったんです。まぁ、5人くらいがちょうど良いかな。

 では!


01IMGP7062.jpg
写真1)地下鉄と路面電車を乗り継ぎ、最後は20分くらい歩いて・・・、見えてきました!船乗り場!!
02IMGP7065.jpg  03IMGP7066.jpg
04IMGP7072.jpg  05IMGP7088.jpg
写真2/左上)船着き場には、数十隻の舟がひしめいていました。
写真3/右上)交渉の末、彼の舟に乗り込みました。1時間少々のクルーズで、500ペソ(約3800円)、ひとり100ペソです。
写真4/左下)ひしめく舟にぶつかりながら、出発! 長さ3~4mの棒で川床を突きながら、ゆっくり進みます。
写真5/右下)おお!あちらの方は賑やかですねぇ~!

06IMGP7077.jpg  07IMGP7092.jpg
写真6/左)行楽客を乗せた舟に寄ってくるのは、花屋さんの舟、タコス屋さんの舟。朝食が足りなくて、すでに腹ペコだった私は、チキン・タコスのランチ(70ペソ)を、船上で優雅にガッツキました。
写真7/右)いた!! 船上マリアッチ!!

 マリアッチとは、メキシコの楽団の形式。古風な昔の貴族風の衣装に身を包んだ弦楽器と管楽器の楽団で、演奏に合わせ、陽気に抒情的に歌ってくれます。1曲50~100ペソが相場だそうですが、私たちは、隣の舟から聞こえてくる音楽を楽しむだけで十分でした。

08IMGP7101.jpg  09DSCN0315.jpg
10IMGP7112.jpg  11IMGP7116.jpg
写真8/左上)ゆっくり運河を進むこと30分、船頭さんが「200ペソの追加で更に30~40分!」としつこくセールスしてくるので、追加をお願いすることになりました。まぁ、ひとり140ペソで1時間半~2時間楽しめるんですから、安いもんです。
写真9/右上)記念撮影! 左から、私、メグミさん、アヤミちゃん、タナベくん、井戸さん。5人、のぉ~んびり、舟遊びを楽しみます。
写真10/左下)周囲の舟は、やはりメキシコ人が多いようです。外国人を乗せた舟には、周囲の人々から笑顔と歓声が送られます。
写真11/右下)1時間ほどしたとこで、運河べりの花屋さんに上陸。船頭の兄ちゃん、腕をさすってましたから、これは彼のための休憩なんでしょう(笑)

12IMGP7120.jpg  13IMGP7123.jpg
14IMGP7124.jpg  15IMGP7126.jpg
写真12/左上)運河べりに住む人々は、それぞれ家庭用の舟を持っています。買物に行くおばさんを見たり、自転車を外出する少年を見たり、舟で遊ぶ子供を見たり。大都市メキシコシティの外側で、こんなのんびりした暮らしがあるなんて、素敵です☆
写真13/右上)あの舟、盛り上がってんなぁ~!踊るおばさまたち。
写真14/左下)あの舟も、盛り上がってんなぁ~! 記念撮影ではしゃぐ人々。
写真15/右下)あちらは、お仕事中ですね。ゴミの回収業者でしょうか。やはり、舟でゴミ回収してます。趣は随分!!違いますが、ヴェネチアを思い出します(笑)

16IMGP7130.jpg
写真16)クルーズは1時間50分ほどで終了。船頭の兄ちゃん、お疲れ様でした!

 初めの500ペソは、親方(?)みたいな人に支払いましたから、下船の際には、「追加分の200ペソは内緒ね!」みたいなことを言われました。追加分は、船頭さんのポケットマネーになるようです。まぁ、言葉の通じぬ日本人たちのリクエストのままに頑張ってくれましたから、内緒にしときましょう☆


 時計は1時過ぎ。ソチミルコの市場の食堂で昼食都市、また歩き、電車、地下鉄で市内まで帰りました。

 ソチミルコ、確かに、柳川(福岡の水郷・柳川)のような場所でした。ノリはラテンばりばりで賑やかでしたけど(笑) のんびり舟遊び、楽しかったです☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/1152-3f66de70

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。