スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アステカ・スタジアムへ行こう! 

2010年04月14日 世界最大のサッカー専用スタジアムですよ!

 甲斐夫妻と予定外の(?)再会を果たした水曜日の夕方、急に思い立って、サッカーを見に行くこととなりました。

 メキシコ・シティの南の方に、『アステカ・スタジアム』というサッカー専用スタジアムがあります。メキシコ代表と、メキシコ・リーグのクラブ・アメリカがホームとして使用している、世界最大のサッカー専用スタジアム

 その収容客数は、11万4465人と言うではないですか!!


 学生時代、ローマのオリンピコ・スタジアム(イタリア・セリアAのSSラッツィオとASローマ、収容客数7万ちょい)で、ローマ対インテル戦を観戦した時にも、そのスタジアムの大きさと熱狂に興奮しましたが、ここアステカ・スタジアムも相当なものでしょう!きっと。

 更には、1970年と1986年、2度のワールドカップのメーンスタジアムでもあり、ペレ率いるブラジルの3度目の優勝(1970)を飾った場所で、マラドーナの『神の手ゴール』や『5人抜きドリブル』でアルゼンチンが2度目の優勝(1986)を飾った場所なんです!

 試合があるものなら、観に行きたいなぁ~・・・ 

 なぁ~んて思っていたら、宿の臨時管理人・小林氏から素敵な情報!

 「今日はアステカで、クラブ・アメリカとプーマスやりますよ?」


 クラブ・アメリカ、プーマス、どちらもメキシコ・シティのチームです。いずれも弱いチームでもありませんが、シーズン残り数節を残して優勝争いからは脱落しています。が…、『メキシコ・シティ・ダービー』が“閑古鳥”なわけはないですよね!?

R0012979.jpg  R0012981.jpg
写真1/左)おぉ~!! スンゴイ賑わいじゃないですか!!
写真2/右)昼間見ても大きいですけど、夜見ても大きいですねぇ~…。

 同行者は、サイクリスト甲斐夫妻(ようこ&ひろ)とプロレス大好き・リエちゃん。4人で大混雑の地下鉄と電車を乗り継ぎ、アステカ・スタジアムへ。午後9時キックオフに合せて、8時半頃に入場口前にたどり着きました。入場券は200ペソ(約1600円)。
 それにしても凄い人の数!まさか、11万4465席埋まるわけはないでしょうけども、数万人入るんじゃないですかね?

 あまりの大きさと言葉の壁のため、座席探しに苦労しました。キックオフは見逃してしまい・・・、結局、指定の座席が解らぬまま、空いてる席に4人並んで腰掛けました。
 アステカ・スタジアムは、クラブ・アメリカのホーム。どうせならホームチームを応援しよう!と思っていたのですが・・・、どうやら陣取ったあたりはプーマスのサポーターの方が多いようです。それに、ネット裏の各サポーター・ゾーンを見比べてみると、アウェーのプーマスのサポーターの方が密集度も人数も熱気も高く・・・。「白い方(プーマスのアウェーユニホーム)を応援しましょうか」ということに。

R0012990.jpg  R0012986.jpg
写真3/左)プーマスのサポーター・ゾーン。
写真4/右)ピッチとクラブ・アメリカのサポーター・ゾーン。

 さすがに世界最大のスタジアムが埋まることはそうそうないようですね。代表戦なら埋まるでしょうけど、国内リーグの中位チーム同士ですから・・・。今日の観客数は2~3万人ってとこでしょうか。せめて、どちらか一方が優勝を争っていれば、あるいは・・・。
 チームの特徴は、パスが繋がるプーマス、サイドや中央の突破が鋭いクラブ・アメリカ、という感じでしょうか。試合展開が速く、「さすがは、ブラジル、アルゼンチンに次ぐ中南米の雄・メキシコのリーグ!」という印象を受けました。

 が・・・、残念ながら、試合はスコアレスドローで終わりました・・・。


 まぁ、スタジアムの熱狂は味わえましたから、十分楽しい時間でした☆


R0012992.jpg
写真5)帰りが大変でした。ホームではスリ(未遂)に遭うし…。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/1149-9340a61b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。