スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーニバル☆ 花火の夜 

2010年02月13日 カーニバル3日目、今夜は花火が上がるそうです。

 昨晩は、バハを一緒に走った仲間たちとの最後の夜ということもあり、ちょっと呑み過ぎてしまいました・・・。早寝早起きの私には珍しく、目覚めたら9時を回っていました。まぁ、カーニバル3日目の今日のメーンイベントは、午後8時半からの花火らしいですから・・・。日中はのんびり過ごすことにしましょうかね。

01IMGP4645.jpg
写真1)お昼頃、初めて旧市街・セントロ付近を歩きました。これがこの街の大聖堂(カテドラル)のようです。

02IMGP4646.jpg  03IMGP4650.jpg
04IMGP4654.jpg  05IMGP4655.jpg
写真2/左上)街の市場(メルカド)へ。こういうメルカド、メキシコでは初めてです!
写真3/右上)メルカドの1階は、衣料品、雑貨、生鮮、などの小さな店がぎっしり詰まってました。で、2階の一部は食堂街。
写真4/左下)メルカドの2階の外側、テラスがある食堂で昼食。うるさいクラクションや雑踏を聞きながらの、メキシコらしい活気あふれる昼下がり。
写真5/右下)お食事は、定食(コミーダ・コリーダ)の牛焼肉セット。これに、トルティーヤ(とうもろこし粉の薄焼きパン)数枚ついて、35ペソなり。安い!!

IMGP4656.jpg  07IMGP4664.jpg
08IMGP4670.jpg  09IMGP4672.jpg
写真6/左上)昼食後、宿への帰り道、出店街で出会った少女たち。アニメか何かのコスプレでしょうか…?
写真7/右上)帰り道、広場(ソカロ)で見かけたパフォーマンス。数人のピエロたちが繰り広げるコミカルなコント。街のあちこちに、パフォーマーが繰り出しています。
写真8/左下)荒野の決闘のようです。距離を縮めながら、相手の隙を伺います。さっきまでは、一緒に踊ってたのに(笑)パントマイムなので、スペイン語が未熟な私にも面白い☆
写真9/右下)宿があるのは、古い建物が立ち並ぶ旧市街。こういう車が良く似合う地域です。

09IMGP4680.jpg  10IMGP4690.jpg
12IMGP4702.jpg  11IMGP4686.jpg
写真10/左上)さぁ、日没後です。花火はどうやら、宿の目の前の海岸からあがるようです。宿の周辺、にわかに人が増えてきました。
写真11/右上)近い!!メチャクチャ近い!! 宿の屋上から花火を見物しましたが、すぐ目の前で花火が炸裂してるんです。ドーン!という衝撃派が、体全体に響きます。
写真12/左下)ホテルの斜め前のビーチから上がってるんですもの。近いわけです。日本の花火大会ほど長くはありませんでしたが、1発1発の衝撃が大きく、感動も大きなものとなりました。
写真13/右下)花火が終わったら、増井さんと一緒に海岸通りへ。花火の見物客がそのまま海岸通りに溢れており、カーニバル期間中、一番人が多かった気がします。

13IMGP4698.jpg  14IMGP4724.jpg
16IMGP4738.jpg  15IMG_0178.jpg
写真14/左上)今日も各ステージで、陽気なライブが繰り広げられています。ラテンの音楽は、言葉がわからなくても楽しいもんです。
写真15/右上)ラテンのダンサーは、言葉がわからなくても、見惚れてしまうもんです…。
写真16/左下)昨晩、カットと一緒にマルガリータを呑んだ屋台バーまで歩いてUターン。店員さん、私たちを覚えていました。
写真17/右下)人ごみを掻きわけ、ようやく宿の手前まで戻ったところで、いた!いた!ビール会社のキャンギャルさんたち。写真は増井さん撮影。彼女たち、カメラを向けると気前よくポーズをとってくれるのです。

 いやぁ~・・・、今日も賑やかな夜でした。まだ、メーンイベントのパレードは明日からなんですけどね・・・。こんなに盛り上がってて、この先どうなっちゃうんでしょう??

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/1137-560d8665

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。