スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メキシコの飲み水 

2010年02月10日 いきなりですが!!


R0012387.jpg
写真1)コレなぁ~んだ!?


 壺? 植木鉢? 洗面台? 

 おや? 蛇口が付いてますよ・・・!?



R0012388.jpg
写真2)ほい! これで解るでしょ?


 正解は、給水機!! 

 メキシコでは、水道が整備されてる街でも、人々は飲料水を買って飲んでいるそうです。特に、バハ・カリフォルニア半島は、水源に乏しく、地下水が塩気を帯びていることが多いので、水道水も塩っぽいことが多々。
 私、半島北部のエンセナーダに宿泊中、知らずに水道水でコーヒーを沸かして飲みました。妙に、泡立ちの良いコーヒーでしたよ。カプチーノじゃないのに・・・、コーヒーが泡立ってました・・・。
 スパゲッティを茹でる時などは、そのまま水道水を使ってます。地元民の話だと、2~3分沸騰させれば飲んでも問題ないとのこと。だったら、スパゲを9分間茹でるのに問題はないはず・・・。でも、宿のスタッフや食堂のおばちゃんを見てると、調理用の水も、飲料用の水を使ってることに気が付きました。


 うぅ~ん・・・、飲んじゃダメなのでしょうか・・・?

 世界中で(って言うほどアチコチ行ってるわけでもないですが、60カ国ぐらい?)水道水を口にしてきた私です。メキシコのも飲んじゃおう!と思ってました。

 なぜなら!私には高性能濾過器があるから! どんな不衛生な水でも、濾過すれば、安全な水になるのです!!

 メキシコ入りから4週間、すでに3度ほど、濾過した水道水を飲んでます。が・・・、塩気がある水道水だったので、濾過しても塩気は抜けませんでした。雑菌や低濃度の化学物質は濾過できるんですけど、塩水は濾過できないんですよね・・・。


 というわけで、私もこの先は、なるべく飲料用の水を飲むことにします・・・。

 幸い、宿では自由に給水機から水を貰えることが多い☆ コーヒーやお茶、走行中の飲料水などは、給水機から頂いてます。


R0012389.jpg
写真3)こんな大きな容器(ガラフォン)に入ってます。20リットル。水、いくらか知りませんが、安いらしいです。容器は買うか借りるかするようです。1つ2つ容器を持ってれば、あとは水代だけですから、よほど貧しい家庭でなければ、皆持ってるらしいです。
 水は天然水ではなく、蒸留水です。蛇口の部分は、プラスチックだったり、陶器だったり、アルミだったり、色々です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/1118-16194ef8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。