スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3人+2人+1人 

2010年01月31日 夜はパトリックも加わって、素敵なパーティーになりました。

 過去最大の5人グループ・ラン2日目です。夜明けと共に、まず、私とカットが目覚めました・・・。私がテントの露を落とす音と、カットがコーヒー用のお湯を沸かすバーナーの音で、ジョシュとグレッグが目を覚まし・・・。4人が朝食を取りながら話してる声で、マットが起きました。マット、相変わらず・・・、朝遅いなぁ~(笑)


1R0012310.jpg
写真1)今日は緩やかな峠越えがあります。これまで、半島を縦断する山脈の西側を走って来ましたが、今日から数日は東側になるのです。順調に走れば、日没前に東側の海岸に着くでしょう。


2R0012315.jpg  3R0012313.jpg
写真2/左)11時頃、小さな町を通過。スーパーの前のゲーム機で、地元の子供たちが熱戦中。
写真3/右)で、マットも参戦。サッカーゲームでしたが、結果は4-0でマットの負け強豪イングランドのA代表が、中堅メキシコのジュニアユースに負けてしまいました(笑)

4R0012323.jpg
写真4)昼前におやつを取ったのですが、昼食には足りなかったので、2時頃、改めて昼食休憩。左から、ジョシュ、グレッグ、マット、カット、私です。

5R0012330.jpg  6R0012331.jpg
写真5/左)午後も快調に飛ばします。前方の山のあたりが、半島の分水嶺のようです。後、ジョシュ。前、グレッグ。
写真6/右)後、カット。前、マット。最後尾から私が追いかけます。私が一番遅いからってわけではありませんよ!(まぁ、登りは遅いですけど・・・) 故障の修理道具を積んでないカットを最後尾にすると、彼女がトラぶった時、誰かがUターンして助けに行かねばなりませんから・・・。初めから、私かマットが最後尾にいるのです。

7IMGP4379.jpg  8IMGP4384.jpg
写真7/左)ここらの山、火山だそうです。活火山ではなさそうですが、山の中腹から湯気が上っていました。温泉があるのかも・・・?
写真8/右)その後、緩やかな坂を上り下り・・・。最後は海岸まで20kmほどの長い下りとなりました。

9IMGP4388.jpg
写真9)海だぁ! コルテス湾(カリフォルニア湾)です。対岸はメキシコ本土ですが、200kmはありますから、見えません。

 今日は、サンタ・ロザリアという町で食料と水を補給して、町を過ぎたところで野宿をする予定でした。が、急きょ、町の手前で野宿することになりました!
 長い下りでは、下りが得意な私とジョシュの2人が先行し、後方のマットとカットと随分距離が開いてしまいました。真ん中を走っていたグレッグは、私とジョシュが、海岸で写真を撮っている間に先行してしまいました。
 その直後・・・、追い付いて来たマットから、「今そこで、パトリックに会ったんだ!今夜は彼と一緒にそこの浜でキャンプしようぜ!」との提案が・・・。

 パトリックさんは、昨日の朝、グエレロネグロを発つ前に、宿の前で立ち話をした米国在住のカナダ人。キャンピングカーでバハを旅している50代のおじさんです。今朝グエレロネグロを発ったそうですが、海へと下る長い坂の途中で、キャットとマットに追い付き、「そろそろ日没だから、そこらでキャンプにして、一緒に酒でも飲まないか?」と、声を掛けたんだそうで。
 私もジョシュも大賛成!ただ、グレッグが・・・独りかなり先まで行っちゃっいました。まぁ、ビールの買い出しもありますし、ジョシュがパトリックさんのキャンピングカーに乗り込んで、グレッグを呼び戻しに行くことに。待つこと40分ほど、大量のビール、そしてグレッグと彼の自転車を積んで、車が帰って来ました。

10R0012333.jpg
写真10)野営地を決めると、すぐに海へ!

 パトリックさんを除く5人が海に飛び込みました。水温は・・・、何度ぐらいでしょうね? 6月に、学校のプール開きやりますよね?プール開き直後くらいの水温と言ったら実感わきますか? ギリギリ!大丈夫なくらい・・・!?の水温です。 いつも思うのですが、欧米人って、冷たい海でも平気で泳ぎますよねぇ~? 日本人は、暑い夏の温かい海で泳ぐのに慣れてるから・・・、今日も、私だけが「寒い!寒い!」言ってました。しばらくすると冷たさにも慣れてきました。落ち着いて海を眺めると、波はなく、赤やオレンジに輝く水面がとてもキレイ。水も透明で、どれくらい深いのか?解りません。波は全くなく、海とは思えないほど・・・。
 あっ・・・、ちなみに、写真10の枠の外、左側にジョシュがいるのですが・・・。彼、素っ裸だったので、意図的に枠から外しました(笑)

 野営地は、ゴミ捨て場になってるのか・・・?ゴミが散乱した“キレイではない場所”でしたが、まぁ、私ら日常的に野宿してるサイクリストには気になりません。

11IMGP4391.jpg  12IMGP4395.jpg
写真11/左)カンパーイ!
写真12/右)今日の月は、太陽のように黄色かった・・・。

 賑やかな夜でした。夕食はそれぞれ持ってる食材を使って作り・・・、ビールを数本ずつ開けました。夜食に、パトリックさんが作ってくれたチーズバーガーを食べ、またビールを数本開け・・・。久しぶりに、「酒を飲んだ!」と感じるほど、たくさん頂きました☆

 20代チームはウィスキーも入り、キャンピングカーの中でワイワイ大騒ぎ。30代と50代の2人は、外で夜風に当たりながら、のんびり旅の話。パトリックさん、大の釣り好きで、世界中の海で100kg級の大物を釣り上げてきたのとこと。松方弘樹ばりの釣り師です! 仕事は色々やってきたそうですが、日本でログハウスを建てる仕事をしてたこともあるんだとか。

 風のある夜でした。夜露は降りないでしょうから、テントは張らず。月明かりの下、寝袋ひとつで眠りました・・・zzzZZZ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/1111-a40c320c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。