スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グエレロ・ネグロ到着 

2010年1月28日 バハカリフォルニア半島の中ほど、グエレロ・ネグロに到着!

 ひとまず、近況の報告のみです。


 予定よりも随分と時間がかかってしまいました。メキシコ入りしたのが11日のことですから、2週間半もかかってるんですね・・・。

 バハカリフォルニア半島付け根のあたり、エンセナーダという町では5泊過ごしました。しばらくネット環境がなさそうだったので、そこであらかたのネット作業をやっつけるのに3~4日かかったのです。


 で、17日から走りだしたのですが・・・、なんと!?

 それから1週間、お天気が荒れに荒れて、大荒れで・・・

 数年に一度、いや、数十年に一度(?)という暴風雨に遭いました。バハカリフォルニア半島には、年間通じて水が流れる川は数えるほどしかなく、ほとんどの川は、雨の後だけ小さな流れができる『枯れ川』。それら枯れ川のほとんどで、鉄砲水が発生するほどの雨・・・。各地で土砂崩れと倒木が発生するほどの風・・・。

 で、私はそんな中でも150kmほど頑張って進んだのですが、最後には、もう立ってもいられないような暴風雨で、全身を断念! 停電のモーテルで2泊してるうちに、橋がひとつ流れ、また前進できなくなり・・・。

 結局、24日から青空が戻り、5日間の走行で、グエレロネグロに辿りつきました。


 バハカリフォルにはの大自然、厳しい部分だけではなくて、美しい部分も存分に堪能できていますから、そのお話は後日ご紹介させて頂きます。


 ここグエレロネグロでは、嬉しい再会もありました。カナダ・ユーコン準州~BC州で1週間ほどペアランしてた、英国人サイクリストのマットと再会したのです。まさか、彼に追いつかれるとは思ってもみませんでしたが・・・、せっかく再会したので、また数日一緒に走ることになりそうです。


 美しいバハの写真たちは、近々公開します!お楽しみに!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/1085-e2e9001a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。