スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『心の旅』の最低の場所 

2009年12月11日 そこは、最低の場所でした!!

0R0011850.jpg
写真1)ホント・・・、ここが私の旅で、最低の場所ですよ!!



 いやぁ~・・・、感慨深いですねぇ~☆



1IMGP3038.jpg
写真2)夜が明けても、あいにくの曇り空でした・・・。走り出してすぐに峠の頂となり、少し下った後、またちょっとだけ登って・・・、2つ目の峠(約1000m)を超えると・・・!?

2IMGP3040.jpg   3IMGP3043.jpg
4IMGP3046.jpg   5IMGP3049.jpg
写真3/上左)下って!
写真4/上右)下ってぇ!
写真5/下左)下ってぇ~!
写真6/下右)下ってぇ~・・・!

6IMGP3058.jpg   7R0011797.jpg
8IMGP3066.jpg   9R0011840.jpg
写真7/上左)まだ下って!
写真8/上右)もう少し下って!
写真9/下左)あとちょっと下って!
写真10/下右)着いた!!



 もうお解りですよね?


 ここデスバレーは、海抜0メートル以下の深い深い谷なのです。私の自転車世界一周の旅において『最低の場所』つまり、『最も低い場所』となります。


10IMGP3085.jpg   11IMGP3081.jpg
写真11/左)谷底に達した後、更に走ること50?・・・、ついに到着しました。
写真12/右)バッド・ウォーター、海抜-86メートル地点。北米大陸で最も低い場所、そして、西半球(経度0~西経180度)で最も低い場所です。

 デスバレー国立公園は、長野県とほぼ同じ大きさの広大な公園で、この深い深い谷デスバレーを中心に広がっています。デスバレーは、カリフォルニアを縦断するシエラネバダ山脈の東側、ネバダ州西端を縦断するパナミント山地の間に位置し、地殻の変動により、300万~200万年前から徐々に沈み始め、海面よりも低くなった巨大な谷。今でも沈み続けてるそうですよ。

 広い谷の底で、最も低い場所が写真1と写真10のバッド・ウォーター。海抜-86mは、私の自転車世界一周の旅で、最も低い場所となります。

 世界には海水面よりも低い場所は沢山あって、地球上で最も低い場所は、ヨルダンとイスラエルの国境を成す『死海』の-414m。私、死海は2000年に訪れてます。また、この旅の中では、イラン走行中に訪れた『カスピ海』も海面よりも低い場所(-28m)でした。


 デスバレーは、北米で最も乾燥した場所とのことですが・・・、今日はあいにくの曇り空・・・。時折、小さな小さな雨粒を肌に感じます。今朝居た場所から1000m以上下って来たので、気温はぐっと上がって8℃。晴れてたら20℃近くまで上がるんじゃないでしょうか。

 あいにくの・・・空、ではありますが、これがかえって不思議な感覚を与えてくれます。ちょっと薄暗いくらいの、静かな世界・・・。植生はほとんどなく、もちろん人家もなく、車も滅多に通らない・・・。空を見上げると、谷を覆う灰色の雲・・・。

 で、考えるんです。ここは、海面から86mも低いところ。 海の底ではないけど、私に最も身近な海・博多湾の底(最大水深23m)よりも、50m以上低いところ。

 うぅ~ん・・・、変な感じ・・・ ワクワクするようで、ドキドキするようで、なんてことないようで(笑) 変な気分です。

 確かなのは、自転車世界一周の旅で、最も低い地点の記録を塗り替えた!! という達成感☆ この先、私が旅するのは、中南米。ここが西半球で最も低い場所なわけですから、この先、この記録が塗り替えられることはありません!



13R0011814.jpg   12IMGP3097.jpg
写真13/左)あとはの~んびり、谷底の静かな風景の中を走ります。
写真14/右)なぁ~んにも、無いんです。デスバレー南部の谷底には・・・。晴れてたら、また違った風景になるのかな・・・?

 日没を前に、ビジターセンターがあるファーニス・クリークに到着しました。ビジターセンターで、入園料12ドルを支払い、地図などをもらいました。で、寝床を探さねばなりませんが・・・、見晴らしが良過ぎる谷底での野宿は目立ちます。国立公園内なので、キャンプは指定されたところでしなければなりません。ファーニス・クリークには、3つのキャンプ場がありましたが、一番安い、ほとんど駐車場のようなキャンプ場にテントを張りました。

 明日は晴れて欲しいなぁ~・・・。でも、ビジターセンターで見た天気予報では、『雨』の予報でしたが・・・、晴れてくれないかなぁ~・・・・


14IMGP3105.jpg
写真15)最後にもう1枚! 良ぉ~く見て下さい! こういう場所なんですよ(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/1076-857fa628

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。