スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっ!?デジャヴ・・・? 

2010年01月07日 本屋さんを探して、サンディエゴのダウンタウンを歩きました。

 サンディエゴを出るともうすぐにメキシコです。メキシコ、大まかな見所は頭に入っていますが・・・。走行距離で考えると、米国並みの大きな(長い)国ですし、初めてのラテンアメリカの国ですから、ガイドブックは欲しい!
 あと、地図も必要です。メキシコは、GoogleMapの距離・ルート検索のサービス外なので、走行計画を立てやすいよう、なるべく詳細な地図が欲しい!

 到着翌日、宿の近くの大きな本屋さんに行きましたが、そこには希望するガイドブックと地図がありませんでした。

 今日は仕切り直し!めるガイドブックと地図を見つけるまで、宿には戻りません。ここのダウンタウンは比較的お店が集まってて、歩くのにちょうど良いくらいの大きさ。宿のスタッフに聞けば、本屋の場所くらいすぐに見つかるでしょうけど・・・、散歩がてら、歩いて本屋探しに出かけました


R0012120.jpg
写真1)サンディエゴのダウンタン。米国の他の都会のダウンタウンと似た感じですが・・・、どこか違う。街に温かみがあります。南カリフォルニアの温暖な空気と陽気な人々がそうさせるのかもしれません。

IMGP3642.jpg
写真2)ダウンタンのすぐ南に、ボールパーク(野球場)もあります。米国の野球場って、スタンドとフィールドが近く感じますよね。ここは、『ペトコ・パーク』って言うそうですが…、何か聞いたことあるような、ないような?どこか有名なチームの本拠地でしたっけ・・・?

R0012122.jpg
写真3)南カリフォルニアの青い空が眩しいです。

IMGP3636.jpg
写真4)時折、“セグウェイ”でパトロールする警官を見ます。自分で動いた方が良いと思いますけど・・・?窃盗犯とか、アレでは追えないでしょう・・・。この写真は、宿の部屋の窓から撮影。


R0012124.jpg
写真5)あれ!?デジャブ??

R0012123.jpg

写真6)ん?・・・違う、デジャブじゃない・・・けど、似てる!

 ダウンタウンの真ん中にある大きなショッピングモールを歩いていると、一瞬、“知っでるような”感覚に襲われました。デジャヴを感じる時と似たような感覚。でも、デジャヴでないことが、すぐに解りました。もちろん、ここに来たのは初めてなんですけど、似てるんですよね、ここの雰囲気が・・・

 福岡市博多区にある大きなモール『キャナルシティ―博多』に、似てるんです。壁の色合いとか、緩やかに曲がった通路とか、建物の隙間から見える空とか・・・。

 『キャナルシティ博多』が、米国風のモール風なんでしょうけども。米国で故郷を感じましたよ。


 結局、ガイドブックと地図はそのモールの外、すぐ近くに旅行用品専門店で購入できました。ガイドブックは無難に“Lonely Planet”のメキシコ。地図は、都市間の距離や、高度別の色分けなどが細かく描かれた良い地図がありました。

 これでメキシコで路頭に迷うことはなさそうです☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/1054-6cb489ef

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。