スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北米最後の大陸分水界越え 

2009年11月3日 北米最後の大陸分水界越え。

 『Continental Divide = 大陸分水界』 聞きなれない言葉かも知れませんが、大陸を二分する分水嶺のこと。今年、私は、何度も北米大陸の大陸分水嶺を越えました。

大陸分水界と走行ライン
図)北米の大陸分水界(赤い線)と、私の走行ライン(黄色い線)を大雑把に描いてみました。以下が詳しい説明↓

1回目・・・2009年1月8日、米国・ニューメキシコ州にて。ロッキー山脈南部のコロラド高原。東(メキシコ湾)→西(太平洋)。
2・3回目・・・2009年7月26日、米国・アラスカ州にて。ブルックス山脈。南(ベーリング海峡・太平洋)→北(北極海)。帰りはトラックをヒッチハイクして、その逆。
4回目・・・2009年9月7日、カナダ・ブリテッシュコロンビア州にて。カナディアンロッキー北部。西(太平洋)→東(北極海)
5・6回目・・・2009年11月1日、米国・ワイオミング州、イエローストーン国立公園内にて。東(メキシコ湾)→西(太平洋)→東(メキシコ湾)

 ※(カッコ内)は、その分水界の前後で、それぞれ水が流れ着く海。


 で、今日が7回目にして、最後の分水界越えです。この先、米国は分水界の西側、太平洋側を走り続けることになります。



IMGP2545.jpg  IMGP2548.jpg

写真1/左)出発を前に、ウエスト・イエローストーンの自転車屋さんに行きました。パンク修理用のパッチが必要でしたので。

写真2/右)小さな町の小さな自転車屋ですが、ここの店主ただ者ではありません!自分でフレームの設計・溶接までやってしまうという、スーパーメカニック☆ ツーリング向けの自転車に詳しく、自身もあちこち走りまわっていたそうです。20年ほど前の、日本のアウトドア雑誌を見せてもらいましたが、おじさんの紹介記事がありました。名前は…、半日で忘れてしまいました…。うぅ~ん・・・、思い出せない・・・

IMGP2557.jpg  IMGP2558.jpg

写真3/左)ウエスト・イエローストーンの町から10kmほど西に走り、振り返ると遠くにイエローストーン国立公園の山々。ここからまた分水界を越えるべく、上りが始まります・・・

写真4/右)が、自転車屋のおじさんが言っていた通り、「大したことない」登りでした。峠の頂きは、モンタナ州とアイダホ州の州境。今日は5℃と温かい日ですが、下りは寒くなるので、上着を着て一気のダウンヒル!

IMGP2565.jpg

写真5)アイダホ州側は、なだらかぁ~な平地が続きました。左手に雪をいただいたロッキーの峰々を見ながら、森の中の直線道路を南に下り続けます。日没を前に野宿場所を探そうと思っていましたが・・・、日没前に森を抜けて草原に入ってしまいました・・・。

 道路の両脇、柵で囲われた畑です…。野宿場所が見つからぬまま、日没後も走り続け、7時頃になって道路脇のちょっと広くなってる草地にテントを張りました。

 月夜の地平線にはもう純白の山々は見えません。険しいロッキーの峰々とはもうお別れ。この先、2~3日でアイダホ州を抜け、ユタ州へ入ります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/1045-c0f21282

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。