スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日に・・・、できた!! 

2009年12月31日 ようやく新しいホイールが組み上がりました。

 LAに到着したのが、12月18日のこと。到着直後に駆け込んだ自転車屋『Helen's Cycle』で、取り寄せを依頼をしたリム『Sun-Ringle/Rhyno-Lite/XL/36holes』が入荷する予定だったのが、23日のこと・・・。

 が、22日には「リムの入荷は1月10日頃になる」との連絡を受け・・・、別の入手経路を探して探して探して・・・25日には諦めて・・・。

 26日になって、アリゾナはフェニックスの自転車屋『Tempe Cycles』が在庫をひとつ持っていることが判明し、すぐに取り寄せの交渉!親切な店員さんの迅速な対応により、リムは28日にフェニックスから発送されました。

 で、30日にはLAの私が泊まっている宿に到着☆ 届いて1時間後には、Helen’sに向かい、持ち込んだリムとハブを使ってのホイール製作を依頼しました。


 ヘレンズ店員さん「年を跨ぐのも悪いから、今日中に仕上げとこう!」


 と、いうことで、今日31日お昼にHelen'sに行ったら、できてました☆


 リムの購入価格(送料含む)・・・$79

 ホイール製作工賃・・・$40



 その入手にかかった日数分の宿泊費は・・・、$280!?



 まぁ、宿泊費は別に考えますか・・・


IMGP3672_20100113113943.jpg   IMGP3673.jpg
写真1/左)これが完成したホイール!
写真2/右)タイヤ幅1.75インチに対し、リムは約3cmで・・・。ちょっとアンバランスに見えますが、これでも走行に問題はありません。

 リムは上述の通り『Rhyno-Lite/XL』。スポークは古いホイールからそのまま移植した『DT-Swiss』。ハブは『Shimano XT』。タイヤはPRインターナショナルさんから提供頂いた『シュワルベ・マラソンプラス』
 世界一周旅立ち以降、リアホイールは5本目となりますが、これが歴代最強であることは間違いありません☆ この4年間の経験と情報収集により導き出された、厳選パーツばかりを使っていますからね☆


 長かったLA滞在、ようやく出発するための装備が整いました。宿代は1月1日まで払っているので、あとは大晦日と元旦を楽しむだけです!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/1042-1288f0a7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。