スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボイリング・リバーで・・・ (+_+) 

2009年10月30日 『沸いてる川』で温泉浴の後、沸き立つレンジャーと遭遇しました。

 イエローストン国立公園に入ってすぐ現れる『ボイリング・リバー』。コンラッドのジョンと、ボーズマンのジョンが勧めてくれた温泉です。温泉浴、私としても逃すわけにはゆきません!

1IMGP2285.jpg
写真1)公園入り口から30分ほど、マンモス・ホットスプリングスのキャンプ場手前2kmぐらいのところに、ありました!『ボイリング・リバー』。えぇっと、この遊歩道の先ですね・・・。自転車はダメってなってますが・・・、何百mも離れた駐車場に荷物満載の自転車を残して行くのは怖い…。盗難対策ということで、ので、遊歩道を押して歩くことにしました。

2IMGP2287.jpg
写真2)見えてきた!おお!!沸いてる!沸いてる!!向こうの方の河原から湯気が昇ってます↑

3IMGP2288.jpg
写真3)近くまで行くと、そこは川の一角を囲っただけの、天然のプールでした。先客が3組6人いましたが、隅の方で、サイクリングパンツから水着に着替えて、私も温泉浴です!

 この温泉、河原から沸いているわけではありません。ちょっと離れたところ、地中から流れ出す温泉の川が、冷たい山水が流れる川と合流する場所です。ゆえに、囲いの中でも、ちょっと動くだけで水温がまったく違う! 凍えるほど冷たいところもあれば、ちょっと熱いところも・・・。温泉の川が小さな滝となって流れ込むところが、私にはちょうど良い温度。ってか、温泉の川だけで温泉プール作ったら、よほど良いあんばいになると思うのですが・・・。

 足元は冷たいけど、膝から上は熱々に温まる。温泉浴は1時間ほどで早めに切り上げました。これからまた少し漕いで、キャンプ場に行かねばなりませんからね。 河原の片隅でパンツをはいて、服を来て、ズボンをはいて、ヘルメットを被って・・・



 私、自転車に乗って、遊歩道を走ったんですよ。



 そしたら・・・




 車道との合流地(写真1の地点)に、険しい顔のレンジャーが仁王立ちしていました。彼が大魔神と化している理由は解ります。私が自転車走行禁止のところで、自転車に乗ってるからです・・・。


 そりゃぁもう、そりゃ~・・・もう!強烈に怒られました。たくさん罵倒されました(ToT)

 「ごめんなさい、悪いのは僕なんです…、はい。」 あんな怒られ方されたの、高校以来じゃないでしょうか?中学以来かな?いや・・・、私、そんなに怒られる生徒でもなかったな・・・、ってことは人生初か??

 今にもゲンコツされそうな雰囲気でした。はい、悪いのは私なんです。いくら自転車の荷物が盗まれる不安があったからって、悪いのは私なんです、はい。思うに、あのレンジャーさん(男性50歳くらい)は、軍の特殊部隊グリーンベレーか何かの指導教官の前歴があるのではないでしょうか・・・。鬼教官です。ほんと、怖かったです。

 でも、悪いのは、私です自転車旅行家を自称しているんですもの、自転車乗りとして、模範的な行いをせねばなりません。私はルールを犯しました。私の認識が甘かった、悪かったのです・・・。素直に反省しています。


 さて・・・、気を取り直して、

4IMGP2295.jpg
写真4)マンモス・ホットスプリングスのキャンプ場に現れたエルク。

 キャンプ場には、宿泊客がちらほら居ました。10組くらいかな。こんな季節に、皆さん寒くないのでしょうか・・・?私意外にもドMがたくさん。ちょっと意外・・・。中には、27&28日にボーズマンで一緒にジョンのところに泊まってた米国人カップル(名前記したメモを紛失…)の姿もありました。前日に到着し、今日も観光をしてきたという彼ら。一緒に夕食を取りながら、この先の道路状況を聞きました。どうやら、道路に雪は少ないようです。多分、この先も大丈夫でしょう、きっと、おそらく。

 寝袋に潜り込んだ時点で、気温は-3℃。まぁ、大したことない寒さです。

 明日から更に山奥へ入ります!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/1035-7b9236ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。