スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーズマンの自転車青年ジョン 

2009年10月28日 ボーズマン2泊目です。

 イエローストーン国立公園への起点となる、モンタナ州南部の町ボーズマン。昨夕、吹雪の中到着しましたが、ここでは、『ウォーム・シャワー(WarmShowers.org)』のメンバー、ジョン君の家にお世話になってます。

IMGP2257.jpg
写真1)窓の外は雪。昨晩降り続けた雪は、見事に積ってしまいました・・・。

 ジョンは、大学を出たての青年。彼と恋人と、ルームメイトの青年2人、合計4人で一軒家を借りて住んでいます。4人全員がサイクリスト。で、この家は、彼らの仲間も加えて、サイクリストの溜まり場的なところとなっているようです・・・。車庫には、数えきれないくらいの自転車と、パーツ類の山が折り重なっていました。

 この2日間、私の他にあと2人お客さんがいました。アラスカでひと夏働いた後、米国南部の故郷へ帰る途中という米国人カップル。彼らもまたサイクリスト。車で旅してますが、車の上には自転車が2台載ってます。このふたりも、イエローストーンに行くそうです。

 私が雪のイエローストーンを走ると言うと、大抵の人が「えぇ!?」と驚きの声を上げます。が、ジョンにとっては、あまり驚きのことではないらしく、必要な装備や見所のことを丁寧に説明してくれました。自転車に限らず、アウトドア全般が趣味という彼にとって、イエローストーンは身近な遊び場所。厳しい冬に慣れてる彼には、10月末の雪山は大したことない、ってことでしょうか。

 良いアドバイザーです☆

 彼の助言を元に、走行計画を練り上げました。イエローストーン国立公園内にある道路は、ちょうど『8の字』型になっており、すでにいくつかの区間が雪のために閉鎖されています。通行可能なルートを結ぶと、『S字』型になりました。
 で・・・、ここに寄って、あそこで寝て、ここに寄って・・・。と計算してみると、10月31日に北口から入園し、11月2日に西口から出るという3泊4日の計画ができあがりました。ゲートが閉じるのは11月2日の未明。私はゲートが閉じた後に外に出ることになりますが、まぁ、中に居る人が出るのに問題はないそうです。


 天気予報を見ると、この先数日は曇り&雪の予報です・・・。が、最低気温は-8℃程度とのことで、まだまだ余裕の冷え込みです。



IMGP2260.jpg
写真2)ジョン君です。

 ジョンに連れてってもらった中古アウトドア用品店で、防寒ズボンを購入(24ドル)。新品なら150ドルはしそうな代物です。どうせワンシーズンしか使わないので、中古で十分。その後、ウォルマートで、安物のスウェット上下(防寒・寝間着)と1.2リットル魔法瓶、そしてフリース毛布を購入。毛布はゴム紐で筒型に縫い合わせて、寝袋のインナーとなります。

 良し! これで行けます☆イエローストーン国立公園! 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/1027-8b646604

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。