スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てんぷら・パーティー 

2009年10月22日 てんぷら・パーティーをしました。

 ダグラス家での穏やかな居候生活。そろそろ発つべき時ですが、その前に、お礼をさせてもらわねばなりません!今夜は、ドーンのお母さんも呼んで、4人で『てんぷら・パーティー』です。

 前回、アリゾナでジョン&ドーン、そしてジャニスの3人の家にお世話になった時も、お礼にと、日本食を作りました。あの時は、牛丼もどき、お蕎麦、浅漬け、などのランチセットみたいなものでした・・・。今日は、気合い入れて、てんぷらです。

 サイパン暮しが長いダグラス夫妻には、てんぷらもお馴染みの料理。でも、モンタナの田舎で暮らすドーンのお母さんは日本食どころか中華料理すら滅多に食べません。となると、私の料理の腕が、日本食の評価に直結してしまうわけですよ・・・。腕の見せ所です!


 今日も夜勤というドーン合わせるため、夕食は5時スタートの予定。別に急いで始める必要もないのでしょうけども、日中、とくにやることもないので、12時過ぎから仕込みを始めました。
 具は、冷凍エビ、アスパラガス、ニンジン、椎茸、ブロッコリー、白ネギ、海苔、など。汁は、なんと!こんな田舎町のスーパーにもキッコーマンの『TEMPURAソース』が売ってたので、それをベースに、鰹節と昆布だしと椎茸と塩と砂糖でスペシャルソースに仕上げました。
 てんぷらの衣がサクッと揚がるよう、小麦粉は冷凍庫で冷やしておきます。てんぷら、自分で作るの多分5年ぶりくらいですが、東京ひとり暮しの時に、ちょっとハマったことがあるのです。その時のコツを思い出しながらの調理・・・。

 でも、肝心なところで失敗しました。油の温度を適当に保つことができず、揚がったてんぷらたちは、ちょっと脂っぽくなってしまいました。まぁ、でも、お汁がスペシャルですから、誤魔化せるかしら・・・。


こころ 「おまたせしました皆さん、日本料理の定番のひとつ“てんぷら”です。」
ジョン 「良いにおいだねぇ~!いただきます!」
ドーン 「ココはね、昼間から料理してたのよ!ママ」
ドーン母 「まぁ、それは!ありがとう!私、日本食初めて・・・、でも良い香り!」
3人口をそろえて 「おいしぃ~!」


 ああ、良かった☆ お口に合ったようで・・・

ドーン母 「ココ!なんで1泊目から料理しなかったの?そしたら私、毎日食べに来れたのに!」
こころ 「あら?そうした方が良かったですかね?(笑 」


 
 ダグラス家での滞在、今日が5泊目です。その間、毎日、3度の食事と、数時間の雑談、そして10時間前後の熟睡を与えられています。日中起きてるジョンと、日中寝てるドーン、ふたりの生活の邪魔にならないようにしようとすると、なぜか私の睡眠時間が長くなる・・・(笑
 でも、おかげで充分過ぎるほどに、心と体両方とも、たっぷりと休ませることができました。出発は、明後日の朝としました。6泊お世話になるわけです。


R0011394_20091220081610.jpg
写真)玄関先のハロウィンの飾り

 ところで、家の話をしてませんでしたね・・・。

 この家は、ジョンとドーンの手作り。未だ8~9割しか仕上がっておらず、私が寝泊まりしている半地下は、天井板がありませんし、ダイニングにテーブルもありません。
 5年前に500万円ほど古い家を購入し、それを一旦バラして、その廃材で一から家を建て直しています。基礎工事は業者さんがやったようですが、ほとんどの作業は、ジョンの手によります。彼の職業は看護師で、大工ではありません。が、この家を見る限り、とても素人が作っているとは思えないくらいです! 普通に家を建てる費用の半額以下で、普通よりも立派で素敵な家ができつつあります。
 庭の設計と加工は、ドーンの担当。コンラッドを数カ月離れ、別の町に働きに行くことも多い彼らの生活を考慮し、庭には手のかかる植物はあまり飢えず、敷石や剪定不要の樹木で飾るつもりだそうです。

 もう雪が舞う季節、今年の作業は終わりだそうです。来春作業を再開し、1年以内には完成させるつもりなんだとか。

 こりゃぁ、3度目のホームステイもありそうですね・・・。私、完成したこの家が見てみたいです!


 私、旅先で出会う人々とは、「もう二度と会うことないんだろうな…」なんてセンチな気持ちになることは滅多にありません。だって、会おうと思ったら会えるじゃないですか、頑張れば。地球は自転車で一周できるくらいの大きさなのですから。
 それと同時に、私、旅先で出会う人と、「また会うんじゃないかな…?」という予感めいたものもあまり感じることはありません。なんだかんだでやっぱり、地球で大きいじゃないですか・・・?


 でも、このジョンとドーンには、またまた会うような気がするんです・・・。きっと、また、どこかで・・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/1023-62c17bf2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。