スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目標としてきた職業『教師』になります 

2013年08月30日 明後日からいよいよです!


 勿体ぶって申し訳ありません。 詳細発表致します。


 9月から市内の某中学校にて、英語科教師として働くこととなりました。


 教師…、これは私がこの10数年間目標としてきた職業です。自転車世界一周の旅も、日本国内外を飛び回った旅行業での仕事も、全てはこの目標に集約されます。


 私が大学を卒業したのは、もう10年前のこと。6年間の在学中、2年間は大学を休学し、海外独り旅に費やしました。実質4年間の就学期間で、卒業必須単位の1.5倍の単位を履修し、中学・高校の英語科教員免許も取得しました。

 教師は高校生の頃からでしょうか、ある種の“憧れ”の職業でした。しかし、大学卒業時24歳の私は、すぐにはその憧れ・目標に挑むことはありませんでした。だって、まだ24歳です…。大学休学時にディープな世界(紛争地域、貧困地域、多様な異文化)を目にしてきましたが、所詮は学生。世の中、知らないことばかりです。

 大学5年目の教育実習は楽しいものでした。教える悦び、生徒たちの成長に関わる責任、そこから得られた充実感が、“憧れ”であった教師を“目標”に変えました。よし!教師になるぞ!! と。



 その後の私が取った行動は…、皆さんご存知の通りです。


 旅行会社に就職し、その後、自転車世界一周の旅をしてきました。自転車世界一周は、複数の企業・団体にご支援を頂き、職業(旅ライター、講演者)として地球体験・異文化体験を発信しながらの旅。地球2周分・8万キロの轍を刻み、多くの人々の記憶に残る旅を完遂することができました。

 旅行ライターとしての仕事も旅行業の一部とすれば、10年間の旅行業従事。この10年間は、営利企業の一社員として、フリーランスの旅行ライターとして、『旅行』という商売に、徹底的に関与し続けた日々でした。


 この『8万キロ』、『10年間』が私には必要だったのです。

 教師になりたい!という想いを強めつつも…、そこに至るまでに“ひとりの男”として“ひとりの社会人”として、充実の実体験が欲しかったんです。
 昨今の厳しい教育現場は知っているつもりです。その厳しい職場で、最大限こどもたちの力になれるよう、自分自身を強くする! その時間が私の『8万キロ』であり『10年間』でした。



 挑むべき時です。

 ここから私の教師としての人生が始まります。



 長い助走の中で、折れない心と伝える心を培ってきたつもり。人生を共に駆ける良き伴走者も得ました。

 それでも辛いこと、厳しい現実、重なる苦労はあるでしょう。でも、大丈夫! 振り返ると、私の後には壮大な世界が広がっています。目の前にある世界もまた、果てしなく広がる世界なのです。走りきれます!!



 今回のお仕事は、常勤講師と言って、期間限定の先生です。来春以降も“先生”でいられる補償はありません。先生であり続けるには、毎夏に行われる正規の教員採用試験にパスせねばなりません。それをパスするつもりです。何度でも挑みます。

 教師としての私が示したいのは、自己実現のための努力、好奇心に導かれた行動力、使って楽しい英語、などなど。

 自分を例のひとつに、語る言葉・体験は沢山あります☆ それらを武器に、教師、とことん勤め上げます!!



 頑張ります☆
スポンサーサイト

8万kmの大助走!! 

2013年8月26日 最後の添乗を終えました。

 10年間の旅行業従事。仕事とプライベートで、世界のアチコチ、日本全国、行かせて頂きました。

 2000日間に及んだ自転車世界一周の旅。世界の果てまで、行って帰って、80700kmを走らせて頂きました。



 10年間、80700kmの大助走!!


 ここが踏切線です。



ここから、大ジャンプ!!



 9月から転職します。ずっとずぅ~っと目指してきたお仕事です。

 詳しいことは、29日の正式な手続き完了後に、ご説明致します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。