スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I'LL BE BACK!! 

2009年1月29日 これからLAサンタモニカの宿を発ち、LA国際空港に向かいます。

 乗り込む飛行機は、成田行き。3年2ヶ月ぶりの日本です。

 30日夕方、成田に着いたら、上野を経て、池袋へ直行。池袋で友達と飲んだら、その晩は、私が暮らした墨田区向島へ。アパートの隣人でもあった友人の家に泊まります。
 翌日31日は、朝から下北方面に行って、元勤務先の同僚の家を訪ね、一緒に昼食をとった後、すぐに羽田へ移動。15時の便で伊丹へ飛び・・・。伊丹で妹に出迎えられた後、妹が住む京都に向かいます。
 京都の妹の家で3泊した後、2月2日から大阪・奈良の数箇所で、友人訪問、スポンサー殿訪問に駆け回り・・・。福岡に戻るのは、2月8日くらいになるでしょうか?

 で、忙しく忙しく忙しく5ヶ月間を過ごしたら、7月7日には、またアメリカか・・・

 LAに戻るのは、すぐ先のことですね・・・

     じゃぁ、LAということで・・・

 I’LL BE BACK!!
     (俺は戻ってくるぜ!)
スポンサーサイト

折れてたまるか! 

2009年1月27日 折れてたまるか!

 北半球ぐるり西回り一周サイクリングを達成した直後、自転車を盗まれた。


 凄まじい悲しみに包まれているのですが、心の芯は折れていません。折れてたまるか!ってなもんです。 


 2週間の海外出張から帰ったら、自分のアパートが火事に遭っていたことがありましたが、それでも私はすぐに生活の再建作業を始めました。


 深刻な盗難被害は過去に何度か体験しましたが、いずれもすぐに旅の再建作業にとりかかりました。


 辛い熱病に罹った時は、体力が戻るまで時間がかかりましたが、心の芯は折れませんでした。


 人間、みなこんなもんだと思います。前を向いて歩くようにできているのです、きっと。



 まだ世界一周の旅は終わっていないのです。

 早速、旅の再建作業を始めなければなりません。




 まずは、洗濯かな。日本に帰るのに、小汚い格好ではいけません。



 でも、今夜は自棄酒決定・・・。今日は、同じく世界一周中の日本人サイクリスト仲間、後藤カズキ君が私を訪ねてやってきます。自棄酒につき合わせます。

絶望・・・ 

2009年01月27日 北米横断を終えたその日の晩・・・


 

 自転車、盗まれた・・・



 45533km、一緒に旅してきた自右衛門号が、盗まれた・・・



 27日朝、自転車を箱詰めしようと、駐輪場に行ってみたら、自転車が・・・



 絶望です・・・

 

地球は丸いのです。 

2009年1月26日 太平洋に到達! ロスアンゼルス、サンタモニカ海岸で、太平洋に沈む夕日を見送りました。

IMGP4121.jpg


 あの太陽は、明日の太陽として、すでに日本の大地を照らしている太陽。

 あの太陽は、故郷福岡では玄界灘に沈む太陽。でも今日は太平洋に沈みました。



 しみじみと沸いてくるのは・・・、地球は丸いんだなぁ~!!という実感。


 今日ほど、この言葉が実感を持って感じられたことが過去にあったでしょうか。

 ガガーリンじゃないけど、毛利さんじゃないけど、若田さんじゃないけど・・・、私は体験してしまった。




 うん、確かに。地球は丸い。

 旅立ちから4万5533kmの走行の末に、太陽と地球が私に与えてくれた実感でした。

オバマ大統領誕生 

2008年01月20日 オバマ大統領誕生です。

 注目の就任演説、テレビで見ようと、無理してモーテルに連泊しました。宿泊しているのは、アリゾナ州中部のウィリアムズという小さな小さな町。町中では何もイベントがないので、今日はテレビっ子・・・。これがニューヨークやワシントンやシカゴなら、凄いお祭り騒ぎを体験できるのですが・・・。

 昨晩徹夜したので、ベッドに入ったのは7時頃。起きたのは10時ちょっと前。眠い目を擦り、テレビを着けると、『就任演説は12時頃』とかなんとか流れてます。


 まだ2時間ある・・・。 3時間も寝てなくて、ボォ~っとしていたので、すぐに再びベッドへ。

 
  ・・・zzzZZZ


 で、再び起きたら、14時!? 寝過ごした!! と焦りましたが、焦る必要はありませんでした。

 就任演説は、ワシントンDCのある東部時間で12時過ぎに、もう終わっていました。私がいるアリゾナ州は、DCと2時間の時差があるので・・・、私が二度寝しようとベッドに入った頃、演説が行われていたのです。

 まぁ、リアルタイムではないですが、その後のニュースやテレビ番組で、繰り返し繰り返し就任演説のVTRは流れてますから、見れたことは見れたのですが・・・。ちょっと残念です。


 就任演説、英語で繰り返し見ましたが・・・、 予想していたほどのインパクトは受けませんでした。オバマさんの英語は、テキサス鈍り(?)の強い前・ブッシュ大統領の英語に比べ、はるかに聴きやすいと思います。オバマさんの演説、米国入り後、繰り返し繰り返しテレビで視てきましたが、印象的な演説が沢山ありました。

 就任演説の内容などは、ネットで確認してみて下さい。


 ところで・・・、凄いなぁ~!と思ったのが、その後のオバマさんと、奥さん。午後は、ずっとテレビに出ています。あちこちの祝賀会に顔を出し、スピーチをし、ダンスを踊ったり、人と話したり・・・。ずぅ~っと!真夜中までやってます。


 数日前に、モニュメントバレー最寄の町カエンタで、私を自宅に招いてくれたジャニスさんと、オバマさんの話をしているときのことを思い出しました。

 「こんなに大変な大統領はいないんじゃない?これから彼は眠れるのかしら・・・?」

 米国が抱えている課題は膨大・深刻です。ただでさえ激務の大統領職。オバマさんは、とんでもなく忙しい大統領になるんじゃないでしょうか。 もっとも、一国の元首ともなると、どこの誰だって、睡眠時間は極端に短いんでしょうけども。

 私は、1日最低6時間はきっちり眠れる生活を送りたい・・・。徹夜とか、寝不足とか、苦手なんですよ・・・。いつも、よく寝てるから。

本場のアメリカン・コーヒーは・・・ 

 薄いんです・・・ 


 もともとコーヒー好きの私ですが、米国では毎日1杯以上飲んでいます。1杯の大きさは、20~24オンス(600~720cc)の特大サイズ。
 ガソリンスタンドの売店には、必ず入れたてのコーヒーが置いてあります。20オンスのカップで、だいたい1.0~1.5ドル程度。スターバックスみたく、自由に自分で味付けができるので、その日の気分で違った風味を楽しめます。

 ただ・・・、ほんとに、薄いんです。アメリカン・コーヒー ・・・

 毎日1リットル前後のコーヒーを飲んでいるのに・・・、実のところ、コーヒーを飲んでる実感はあまりありません・・・。
 きっと、南欧で飲まれている50ccくらいのエスプレッソの方が、使ってるコーヒー豆の量は多いんじゃないでしょうか。

 日本の喫茶店で飲む『アメリカン・コーヒー』、ありゃまだコーヒー豆の風味がするから、偽者です。あれを1.5倍に薄めたら、本場のアメリカンコーヒーになりますよ(笑) お試しあれ!

アメリカ合衆国・ジャンクフード天国 

 さすが、アメリカです!

 いわゆる、ジャンクフードが安いんです。商品にもよりますが、概して日本より安いです。


フリングルス の長い缶が、1~2ドル。日本では、200円以上したような記憶がありますが・・・。

ms の両手に乗るほどの大ぉ~きなサイズが、2.5ドル~。 日本ではいくらですか?小袋で100円はするでしょう?きっと。

コカコーラ を始め、炭酸飲料全般、2リットルで、1.2~2ドル。日本では、1.5リットルで300円くらいでしたっけ?


 原産国や生産国で買えば、そりゃぁ安いのは当然のこと。しかし、アメリカだけに、妙に納得してしまいます。



 私、日本ではポテチもチョコも殆ど食べません。が、米国では毎日食べてます・・・。この2ヶ月間で、すっかり私もジャンキーになってしまいました・・・。一時帰国まで、あと3週間。そろそろ、食生活を改めなければ・・・。

 今は毎日8時間自転車漕いでるから、太らないのです。が、一時帰国中に運動量が人並みに落ちたら・・・・。危ない! 危ないです!! 

プレーリードック! 

2008年12月30日 ずっと探してたんです・・・。今日、ついに遭遇しました!

オグロプレーリードック画像/エンカルタより
写真1)こいつらに!

 プレーリー ・・・ 北アメリカ内陸部、カナダのサスカチュワン州からアメリカ合衆国の内陸部、ミシシッピ川中流および上流域を中心に分布する大草原。

 東西1000kmに及ぶプレーリー。私、12月中旬からその大平原を走り続けていました。だから、すぐに見つかると思ってたんです。でも、なかなか見なかったんです・・・。

 ようやく遭遇したのは、テキサス北部の町アマリロ(Amarillo)を発った30日の朝でした。アマリロ郊外の新興住宅地、広々とした空き地を横切る小さな動物に気がつきました。

IMGP2547.jpg
写真2)プレーリードックです!! って・・・、解るかな・・・?

 かつては、プレーリーの草原地帯に生息する代表的な動物だったのですが、最近では駆除のため、生息数を激減させられてしまっているのだとか。まさか、こんな町外れの、何でもない空き地で遭遇するとは!

 私が近づくと、「キュン!キュン!」と、仔犬のような泣き声(警戒音)を上げ、慌てて巣穴に逃げ込みます。お尻をプリプリ振りながら、一生懸命走る姿は、やはり仔犬のように見えます。


 可愛い・・・、ほんと、可愛い・・・

 プレーリードック、もっと近くで見たかったのですが、なんせ警戒心が強く、近寄らせてくれません。残念・・・。

予期せぬ故障!? 

2009年1月1日 元旦から、予期せぬ故障です。

 まさか、リアディレーラーがこんなことになるとは・・・、です。

 自転車好きの人でもない限り、何の話をしてるか解らないと思います。このエントリーは、サイクリスト向けに特別に書いてます。


 私が使用しているリアディレーラーは、『ShimanoLX』。これは旅立ち時点から使用しているものではなく、2006年2月に香港で購入したものです。それから、現在まで2年11ヶ月で、2万7千km程使用してきました。
 特にメンテナンスには気をつけていませんでしたが、数ヶ月に1回、関節部分に溜まった汚れは落とすようにしていました。また、プーリーは、角が鋭くなったら交換するようにしており、現在4つ目を使用中です。

 まさか、こんな風に故障するとは思ってもみませんでした・・・。関節部分のピンが抜け落ちてしまったのです。砂利道走行中、いつのまにかピンが抜けてしまったようで、落ちたピンは発見できませんでした。
 ピンは、圧力をかけてねじ込まれていたようで、穴の内側にネジ山などはありませんでした。ということは、適当な長さのネジを入手しても、応急処置には使えそうにありません・・・。

IMGP2632.jpg
写真)解りますか・・・?こんな具合です。

 応急処置には、針金を使いました。しかし、本来はスムースに動かなきゃいけない関節部分です。固定具合の調整が難しく、ディレーラーが真ん中より外側に動かなくなってしまいました。スプロケは8段、その小さな方から3~4枚のギアが使えません・・・。

 新しいディレーラーを購入せねばなりませんが、一時帰国までこの応急処置でもたせるつもりです。故障した元旦から計算すると、残る米国での走行距離は2000kmほど。なんとか・・・、なるでしょう? まぁ、いよいよダメになったら、安物のディレーラーを購入します。米国ですから、入手は難しくありません。


 壊れにくいパーツというのはありますが、壊れないパーツはありません。旅立ち当初は、予期せぬ故障に困惑していましたが、さすがに、旅が長くなってくると、予期せぬ故障にも動じなくなりました。

 さて・・・、次は、何が壊れるのかしら・・・? 

雪の上の走り方 

2009年1月吉日、この冬は、この旅4度目の冬にして、3度目の“雪の冬”となりました。 

 ちょっと前に、雪上のサイクリングについて質問のコメントを頂きました。05年か06年かに、雪上のサイクリングについて触れた記憶もありますが・・・、今日は詳しく述べてみます。

 長くなるので、『続きを読む』に設定しときます。また、受験生は、受験が終わってから読んで下さい




続きを読む

2ヶ月ぶりのビール 

2009年1月5日 ビールが美味かったんです。

 昨日、雪の峠を走り抜け、辿り着いたアルバカーキ。『ルート66ホステル』というインターネット(WIFI)使い放題の宿に部屋を取ったのですが、ネットサーバーの不調で、インターネットが使えませんでした。
 仕方ないのでノートパソコンを持って、夕食ついでに、フリーWIFIを飛ばしているカフェを探しに行きました。スターバックスなら、無料WIFIがあるはずなのですが・・・、アルバカーキ中心部のノスタルジックな通りには、スターバックスが見当たらない!?

 「嗚呼・・・、これなら、宿を出る前にインターネットでスターバックスの場所を調べておけば良かった・・・」

 と本気で反省していたところ、とあるレストランバーの窓に『Free Hi-Speed Internet』の張り紙が! ふらりと入ってみると、メキシカンフードのレストランでした。
 8ドルのギロス(メキシカンじゃねぇじゃん!ギリシア料理です)と、グラスビール(Bud-Light)を注文しました私、米国上陸後、一度もアルコールを口にしていません。このビールが2009年の初ビール。そして、ドイツ・デュッセルドルフ以来、2ヶ月ぶりのアルコールです。 

 凍てつく荒野を走り続け、疲弊した体に、アルコールが・・・・

 キュ~・・・・・ウッ!!

 と染み渡りました。美味い!!久しぶりのビールは極上の美味しさ!!


 結局、1時間半で食事とメールチェックを済ませ、ビールを3杯頂きました。


 さて、以上が昨晩の話。で、ここから今日の話。

 
続きを読む

アルバカーキ到着 

2009年1月4日 ニューメキシコ州の最大都市アルバカーキに到着。

 予定では昨日3日に到着するつもりでした。が、連日の猛烈な向かい風のため、500kmの道のりに6日かかってしまいました。

 昨夕、良い野営場所を見つけていました。州間高速道路(インター・ステーツ・ハイウェー)40号線の橋の下。4日は天気が崩れると元日の天気予報で見ていたので、屋根がある野営場所を探していたのです。
 夜中に天候が崩れて、小雪か小雨になるとして・・・、風は西から吹いてるから、橋の中心から東寄りのところにテントを張れば、濡れることはない!

IMGP2713.jpg
写真1)と思ったら・・・、雨雲は東からやってきました。未明に、テントを打つ「ポツ!ポツ!」という音を耳にして、慌ててテントを飛び出しました。雨だったら、大変です!テントを張ってるのは、乾いた小川の川床ですから!! でも、雪だったので、安心して二度寝zzzZZZ・・・。

IMGP2714.jpg
写真2)起きたら8時半でした。のんびり朝食とテントの撤収をして、10時20分に走行開始。高速道路は、3~4cmほどの雪に覆われてましたが、一般道よりも路肩が広いので、走行に問題はありません。
 走りやすい高速道路ですが、アルバカーキ手前20マイルから、自転車走行禁止となりました。インターチェンジで降り、高速と併走している『旧・ルート66』へ。

 『高速を走るなんて、間違ってるだろ!!』という突っ込みが聞こえてきそうですが、間違ってはないのです。米国では州や地域によって、路肩であれば、自転車の走行も可能。高速道路以外に道がないような地域では、“仕方ないから”ってことでしょう。ちなみに、徒歩で高速道路を通過することはできません。


IMGP2716.jpg
写真4)一般道(旧ルート66)のガソリンスタンドで出会った四輪バギーのドライバー(?)


続きを読む

ドーピングは良くありませんが・・・ 

2009年1月3日 ドーピングは良くありません!!





 が・・・


 私、先月から、ある錠剤を大量に摂取しています・・・




IMGP2539.jpg
写真1)6色ありますが、効果はどれも同じです。


 毎日の厳しい走行、疲れを感じてきたら、この錠剤を1度に10粒くらい摂取します。すると、体力が少し戻るのです!



続きを読む

2009年元旦 

2009年1月1日 明けましておめでとうございます。

 この旅、4度目の年越しは、米国南西部・ニューメキシコ州のTucamcariという町で迎えました。乾いた大地の中に、ポツンと現れた小さな町です。

 ルート66沿いに並ぶモーテル群。飛び込んだ宿は、久しぶりの“当たり”でした。安いのに、設備はバッチリで、部屋もきれい!

 現在、時計は0時半。先ほど、年越し蕎麦(日本蕎麦ですよ!)を食べたばかりですが、これからお餅を食べようと思います。米国では、日本食材が簡単に手に入るので嬉しいです。



 2009年は私の人生にとって、大事な1年となります。そう思って、取り組みます。

 1月末には、3年2ヶ月ぶりに日本に戻ります。約5ヶ月間の一時帰国の後、7月から旅の世界へ戻ります。

 一時帰国中は、しっかりと体勢の立て直し作業にあたらねばなりません。私、30歳になりました。自分の行動には信念と情熱をもって取り組んでいるつもりですが、世間的にはどう見えるか?そういう意識も持っていなきゃいけない(と思う)お年頃・・・。 

 自転車世界一周の旅、成し遂げないという選択肢はありません。そのために大事な、この2009年。これまでよりも強く!強く!強く!!信念と情熱をもって、行動します


 今年も頑張ります。応援よろしくお願いします。


IMGP2612.jpg2008年最後の走行。ニューメキシコ州には、期待通りの乾いた風景が広がっていました。ここ数日、強い向かい風に苦しんでいますが、負けません。どんなに風が強くとも、漕げば前に進みます。どんな環境下でも、漕いで漕いで漕ぎ続けて行くのです!


 最後に

 2009年が、皆さんにとって、良い1年になりますよう。心よりお祈り申し上げます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。